九州の休日 vol.5    竹林に佇む 贅の宿      ~ 熊本  竹ふえ ~


    竹ふえ1
     

    竹林に佇む 贅の宿

    ~ 白川温泉 竹ふえ ~




    父の古希祝ということで、九州旅2泊目は
    いつか訪れたいと思っていた「竹ふえ」に宿泊しました。

    宿に入った瞬間から おもてなし の連続。。
    ここまでのお宿は、他になかなかないのではないのでしょうか。。
    すごかったです^^







    こじんまりとした 門が
    非日常空間への入口。

    竹林を縫うように 通路や回廊を歩き
    11室の離れの客室、滝のあるお庭、貸切露天風呂へ辿り着きます。


    竹ふえ2 
    敷地内に点々と冷やしてある↑ラムネ瓶。 ロビーにジャージ牛乳のジェラート、
    焼酎の飲み比べがあり どれも自由にいただけます。




    ロビーで 浴衣を選び、
    客室で ウエルカムドリンクとデザートをいただきながら
    チェックイン。

    アメニティはロクシタン。
    (エルメスのアメニティがお土産用に用意されています)
    アルミカプセル式のネスプレッソ、石臼コーヒー、ソーダーストリーム、
    冷蔵庫に用意されたお酒やジュース、お菓子など すべてザービス。
      竹ふえ4    
    牛乳の容器のフチがクリーム状に☆ 山吹色のジャージ牛乳、飲むヨーグルトおいしい~


      滝のあるお庭は
    昼間はカフェ、夜にはバーがオープン。

    竹ふえ3  


    ハンモックに揺られながら 読書したり
    のんびりと過ごすことができます。 



    露天風呂は、すべて貸切。
    広いお風呂を贅沢に利用。


    竹ふえ5  



    お風呂に浮かんでいる↑ベッド型マットに 仰向けになったら、
    竹 空 真っ裸..  これはすごい開放感^^

    木桶を浮かべ 冷酒を飲むのも最高です。

    露天風呂でも、冷酒やドリンクがサービス。
      竹ふえ6 




    食事もおいしい。。

    馬刺しにお造り、鉄板焼きに牛しゃぶ..
    最高級の食材づくし、竹の器づくし。

    かぐや姫をイメージした、炊込みごはん↓(写真右下)

      竹ふえ7  

    お庭を歩いている時に、宿の方に旅の目的を尋ねられ、
    古希祝だと会話しただけなのに びっくり@@
    ↑ お祝いのケーキをプレゼントして下さいました。

    ↓朝食は、食事の開始時間に合わせて 土鍋ご飯を炊いてくれます。

    竹ふえ8





    桐の箱に入った5年間日記帳を父に。
    大きなくまモンぬいぐるみを甥に。

    写真たて付きの家族写真。 
    ワインの瓶に入った 高級ほうじ茶。 
    7色カラフルの高級ティシュペーパー..

    たくさんのプレゼントにも驚いたけれど、
    火山灰で真っ黒になっていた車が綺麗になっていたり、
    お見送り時にさりげなく、「ドライブ中にどうぞ」と冷たいお茶を渡して下さったり。

    これ以上ない というほど
    至れり尽くせり。


       竹ふえ9   



    決して安くない宿泊費ですが、高いと思わせない、
    群を抜いた おもてなし。



    青々とした 朝の竹林、
    ライトアップされた 夜の竹林。
    竹ふえで浸る 非日常の夢の世界。。



    特別な時間が 心に刻まれる。
    いつまでも記憶に残る すばらしい旅になりました





    竹ふえ hp 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5725-1













    関連記事
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • ホテルや旅館
    • 温泉

    九州の休日 vol.2    素敵なお宿で 木もれ陽ぼっこ   ~大分 九重   宿膳 虎白(久織亭) ~



    宿膳虎白1



    くじゅうの自然に宿る場所
     ~ 宿膳 虎白  ~



    1泊目は大分県九重にある「宿膳 虎白(久織亭)」に宿泊。
    2泊目の宿をメインに考えていたので、
    あまり期待していなかったのですが、本当に素敵な宿でした  

    HPを見てみてください。 私たちが宿泊した「虎白(久織亭)」、
    同じ敷地内にあるアメニティなしの宿泊施設「虎乃湯」。
    共に、驚きのコストパフォーマンスです^^







    目の前に広がる
    くじゅう連山とタデ原湿原。


    「宿膳 虎白」は、
    8室のみ。 全室露天風呂付き。
    長期滞在も快適に過ごせる 泊食分離スタイルのお宿です。

    リビングとつながった
    開放感のある 客室のお風呂

    初めは熱く感じますが、入っているとちょうどいいお湯。  露天風呂の他に、シャワーブースあり。
    宿膳虎白2 
    全室異なる間取り。 湿原の景観を守るために木々が植わっており、
    眺望が抜けている部屋、そうでない部屋があります。 広さや眺望の差が、価格の違いになっているそうです。
    宿にてメルマガを登録すると 冷蔵庫のドリンクが全て無料☆(2015年5月時点 初回宿泊時のみの特典。)


    宿泊したお部屋は、80㎡以上。(定員4名) 
    一階に吹き抜けのあるリビングとベッドルーム。 
    二階に和室があり とても広々。

    玄関で靴を脱ぐので、自宅にいるように寛ぐことができます。




    広大な敷地には、カフェがあったり。足湯があったり。

    実家のワンコ はぴちゃん↓。ワンコは宿泊不可。 
    宿膳虎白3 
    「熱湯注意」の奥に進むとザルがありました。 
    賞味期限を伸ばすため、
    小松地獄で茹でた半熟温泉卵を固ゆでに。↑再加熱中。 


    大浴場と貸切露天風呂もあり 
    宿泊者は自由に利用することができます。



     食事は、大人の雰囲気漂うレストラン「料匠kohaku」にて

    宿膳虎白4 
    ↑レストランのかまど。   レストランからも、山と湿原が見える。


    メニューは、料理長おまかせコース(夕・朝込セット 10500en)や
    野菜メインのミニコース(夕・朝込セット 4800en)など。

    豊後牛コースとしゃもコースを注文しました。
    新鮮な 色とりどり野菜とお造り。
    前菜に紙包み焼..  牛肉の炭火焼。


    宿膳虎白5 


    岩塩を自分でおろしたり、デザートがところてん式だったりと、
    わくわくさせてくれるお料理です。
    最後にラーメン?と思いましたが、濃旨汐スープですごくおいしい^^


    朝食も豪華。 おかず沢山の和食だけなく、
    天ぷらや厚切りベーコン、パン、サラダ、ヨーグルトなどが好きなだけいただけます。

    宿膳虎白6 

    私たちはレストランを利用しましたが、カフェ「こはく食堂」で夕食を食べたり、
    カフェのお弁当を部屋に配達してもらうこともできます。
    カフェの食事、お弁当は1000en前後。





    プライベート感たっぷりの
    付かず離れずの接客。

    いつでも入れる 客室露天風呂。
    デッキ、お部屋で 木もれ陽ぼっこ

    宿膳虎白7 

    大きな青空に しゃぼん玉飛ばそ。



    夜聞こえる 木々のざわめき。
    目覚めたばかりの 鳥のさえずり。 

    何度でも訪れたくなる 
    くじゅうの自然に宿る場所。。







    トライアル長者原温泉郷  
    hp 
    宿膳 虎白(久織亭)  大分県玖珠郡九重町大字田野255-30
    0973-73-0065
    hpで満室になっていても、電話で直接お問い合わせを。
    予約サイトに反映されるまで、タイムラグがあるようです。









    -- 宿膳虎白と同じタイプの お宿メモ --

    心乃間間 hp    子供宿泊不可。
    オープンしたばかりの素敵な大人宿。

    スパグリネス hp くじゅう高原ココヴィレッジ内にある宿。
    ココヴィレッジには、人気のケーキ屋さんやフレンチ、イタリアレストランあり。















    関連記事
    • Tag :
    • ホテルや旅館
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • レストラン
    • 温泉

    九州の休日 vol.1     湯けむりCOOK ~  わいた温泉郷で地獄蒸し・小松地獄で温泉卵 ~



    ゆけむりcook1
     

    もくもく 湯のやま 
    大地からの恵みをいただきましょう  





    2015年GW、父の古希祝を兼ねて 
    実家(広島)から大分熊本2泊旅にでかけました。

    別府、湯布院といった人の多いエリアではなく、
    心がのんびりとなるような場所へ。
    自然いっぱい。美しい景色と素敵なお宿..
    この旅は、ますます九州が好きになった旅。。 
    旅日記が始まります。よかったら見てくださいね^^






    新緑美しい 山々を越え 
    湧蓋山(わいたさん)の麓へ辿り着く。


    わいた温泉郷は、日本有数の地熱地帯。
    山肌のあちらこちらから 噴き出す蒸気。
    豊かな自然と白い湯けむり、小さな集落と数軒の宿。

    素のままの風景が、やさしく眼に映ります。




    「豊礼の湯」で
    蒸し料理づくり☆ 
    お昼ごはんを食べました。

    食材を持込み、蒸し器にセット。

    この辺りの集落は、どの家庭にも「↓蒸し地獄」があり、お風呂を沸かすのも暖房も 蒸気を利用しているそうです。
    ゆけむりcook2 

    蒸している間に、ホワイトブルーの温泉に浸かる。

    すばらしい湯質と、綺麗な貸切風呂。
    蒸気が昇る わいた山を眺めながら
    極上のひとときです。。


    蒸し上がったお肉や根菜は 
    しっとりおいしい^^

    デザートは蒸しケーキ。

    地獄蒸しは入浴すると無料で出来ます。 食材持込可。ザルやテーブルは自由に貸してもらえますが、
    調味料などは持参要。 たくさんの野菜とお肉、魚を一緒に蒸す時は、
    クッキングシートを敷いたほうが良いですよ。 うま味が凝縮されたスープがたっぷりできていました。
    ゆけむりcook3 



    別府にも地獄蒸しができる「鉄輪 食べログ(時間制・有料)」がありますが、
    わいた温泉郷は素朴な風景がとても素敵。
    すばらしいお湯につかり、ゆっくり地獄蒸しを楽しめます。

    近くには、「秘境めし」としてTV番組に取り上げられた
    蒸鶏工房 白地商店 
    hp もあります。


    豊礼の湯 hp 熊本県阿蘇郡小国町西里2917












     無料で散策できる 小松地獄。
    噴気もうもう。 熱泥、熱湯ぼこぼこ。

    自由に温泉卵が作れるよう ザルが置いてあります。
    温泉卵をつくりましょ^^

    ゆけむりcook4 

    お湯に沈めて 約9分。 

    小松地獄を1周散策している間に、
    白身黄身半熟の 温泉卵のできあがり。





    蒸す 茹でる 食べる。 
    温泉に浸かる。
    大地からの恵みをいただき パワーは満タン。  

    これから始まる 九州旅。
    思いっきり 楽しむぞ~ 



    小松地獄 参考hp  大分県玖珠郡九重町大字湯坪筋湯








    次の日記は 1泊目のお宿編です。






    関連記事
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • 温泉
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: