スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もものところへ.. 後編     -- 御手洗(みたらい)を歩く --




    いよいよもものところへ1
     


    あの角を曲がったら..



    橋が開通したのは平成20年秋。
    数年前まで「大崎下島」へのアクセス方法は航路のみでした。
    はなれ島にあった あまり手が加わっていない江戸~昭和の町並みは、
    あるがままの 追憶のメッセージ。

    大崎下島にある町並み「御手洗(みたらい)」を歩きました☆

    *映画「ももへの手紙」は、「御手洗」など島の風景が忠実に描かれています。
      








    櫓漕ぎ船から 木綿帆船に変わった江戸時代、
    走向性能が向上した海運は、陸地沿いの航路ではなく 
    大崎下島がある 沖合の短航路をたどるようになりました。

    潮流の速い瀬戸内海。そのちょうど真ん中に位置する御手洗(みたらい)は
    北前船や参勤交代の船団、江戸と長崎を往復するオランダ商海員など
    たくさんの船が停泊し、多くの人が立ち寄る
    風待ち・潮待ちの港として 栄えたそうです。




    江戸・明治・大正・昭和初期と
    時代を紡いだ港町。

    300年の歴史が詰まった 町並みを歩きました。

     




    今にも ももが走って来そうな路地。   あの角を曲がったら..。
    農帽をかぶった90歳くらいのおばあちゃんが自転車に乗って走ってきました。
    ももではなかったけれど、目の前を穏やかな光景が通り抜ける。

    江戸時代の町屋。  大正時代のレトロな洋館。 
    150年前から続く日本最古の時計さん。 戦後すぐの学校標識..
    いよいよもものところへ3  

    江戸時代の波止場と高灯篭が、
    港町の繁栄を 今に伝えてくれます。

          
     「科ンゲトンレ 院医智越」↓  ・  2011年にオープンしたカフェ「若長」↓
    いよいよもものところへ4  
    疲れて妖怪「マメ」になった実家のワンコはぴちゃん。母はマメのお世話をしながらまちなみ散策☆



    また 御手洗(みたらい)は伝統的建造物群保存地区に指定されており
    数々の史蹟を見ることができます。


    広島藩と長州藩が倒幕の約定を結んだ「金子邸」。
    (調停役であった坂本龍馬が「金子邸」に度々宿泊)
    三条実美が立ち寄った「七卿落遺跡」。
    花道や奈落、二階には桟敷席が備わっている芝居小屋「乙女座」。
    (現在の乙女座は約20年前に復元されたもの)
    商船誘致のために設けられたお茶屋(遊郭)「若胡子屋」など..
    (御手洗は、花街として全国有数の規模だったそうです) 

    以前は未公開でしたが、現在は遊郭「若胡子屋」に入り内部を見ることができます。
    2階の壁には、煮えたぎった「おはぐろ」を飲まされ亡くなった少女の手形が残っており
     彼女達の悲しい歴史の一面がうかがえます。
    いよいよもものところへ5 






    数年前まで離れ島だった 大崎下島。
    手つかずの町並みゆえに、各時代の情景や暮らしぶりが
    ダイレクトに伝わり、色々な風景が頭の中に浮かんできます。

    海・島・町屋・路地・神社.. 御手洗(みたらい)の風景に
     懐かしさを感じるのは
    心の奥底にある日本人としての記憶。。??



    大きく育った神社の木々は神々しく
    細い路地は海へと続く。

    あの角を曲がったら..

    いよいよもものところへ2 

    昭和初期の子供達。 お洒落したハイカラさん。
    色々な時代の人達に 出会えるような気がしました。






    御手洗(みたらい)を訪れた、シーボルトや坂本龍馬、吉田松陰、中岡慎太郎..。
    町の繁栄を支えた女郎達。
    300年の歴史の中に どれほど多くの物語があったことでしょう。


    ここから生まれる ものがたり。

    港町としての歴史は 幕を閉じましたが、 
     今、御手洗(みたらい)は、
    訪れる人の胸の中に.. そして映画・作品の中に
    たくさんの物語を生み、 新たな時代を刻んでいます。


    いよいよもものところへ6 
      写真↑は広島市内へ帰る途中、車窓から撮ったものです 。
    長くなったブログを最後まで見て下さりありがとうございました*^^* 



    スポンサーサイト
    • Tag :
    • ・水辺にある素敵なお店

    もものところへ.. 前編    -- 港の屋台とみかんの島へ --




    もものところへ1
     


    潮待ち・風待ち  港町
    ここから生まれる ものがたり



    映画「ももへの手紙」を観に行かれた方はおられますか?^^
    「ももへの手紙」は、瀬戸内の島が舞台になった作品です。
    数々の作品のロケ地になっている 瀬戸内の島へ。。
    (最近では、アニメ「たまゆら」の聖地としても知られているとか。
    「大崎上島」では、現在 山田洋次監督が「東京家族」を撮影中です。)

    2012年GW。
    家族+実家のわんこで もものところへ行きました^^










    大小3000(有人島は160)の島がある瀬戸内海。 

    小さな国日本の、その内にある さらに小さな海峡を、
    毎日船が、いったりきたり。
    島々をつなぎながら 人や荷物を運んでいます。
    一日数便 船が着く港。 変わらない風景。
    瀬戸内の島々の情景を 思い浮かべただけで
    新しい物語が生まれてきそうだと思いませんか。。^^






    ももの舞台になっているのは 「大崎下島」

    もものところへ3  
    広島県呉市から
    「とびしま海道」でつながっている島です。


    ももに登場する 町並み「大崎下島 御手洗(みたらい)」をめざしてドライブ
    「御手洗」へ行く前に、おひるごはんを食べるため
    6つの島を超えて 7つ目の島へ。
    とびしま海道最後の島「岡村島」へ走りました^^
    もものところへ2  
    とびしま海道の島々は、「大長みかん」をはじめとした柑橘類を多数生産しており
    無人販売所が軒下や路上にたくさんあります^^ 




     



    ::岡村島  海鮮屋台::
    穏やかで小さな 岡村港。 
    港の一角に、土日のみ営業している屋台があります。 
     
    いきなり港に 「お茶の間」が出現(笑)
    卓上のみかんはご自由にどうぞ 
     
    お客さんが増えたらゴザと机が設置され
    お茶の間の数が増えていくシステムのようです。 私が行った日は 3ちゃのま^^
    もものところへ4 

    屋台で焼かれる 穴子とサザエのつぼ焼き。
    さわらをお造りにしてもらい、生ウニと竜宮弁当(穴子の蒲焼&サザエ飯のセット)をいただきました^^
      さわらのお造りは1000en。 生ウニ・つぼ焼き300en。 竜宮弁当は850enだったかな。
    新鮮で 食べ応えもおいしさも満点です~

    潮風にあたりながら、みかんを食べる。
    島の人達に交って、「当たり前」の顔して 過ごしてましたが
    太陽の下。 港で家族6人、茶の間を囲む姿は
    なんだか 無敵。。  楽しくなってきましたよ 
    (笑)

     

    土日のみ営業 岡村港の海鮮屋台
    屋台をしている川辺さんは、民宿と遊釣船もされているようです。
    屋台について詳しくのっているサイトがないため、釣船のhpを載せておきます^^ →こちら










    ::大崎下島  生しぼりジュースと詰め放題::
    「御手洗(みたらい)」へ車を走らせていたら
    「生しぼりジュース 100円」の看板が目に留まりました。
    山清青果の倉庫&作業所&直売所になっていて 300enで詰め放題もできるとか。。^^

    生しぼりジュースおいしい♪♪  妹が詰め放題をしました。
    6種類くらいあった柑橘類を、どれでもいいので詰め放題。 
    もものところへ5  
     お店のおじさんが、倉庫内を回り
    色々とアドバイスをしてくれるので   (最後の詰めをしてくれるおじさん↑)
    たくさん飲めて たくさん詰めることができましたよ^^


    山清青果 hp
        広島県呉市豊町大長4819









    えっと.. 









    「 ももは..?? 」 



    ですよね~~  
    長くなってきたので 一旦終わりにして
    次回の日記で もものところへ行くことにしますね 





    • Tag :
    • ・水辺にある素敵なお店
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。