スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • 2014/05/16/Fri 19:46:22
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    春のしまたび 2014  [豊島 素敵な隠れやど]   ~ イルヴェントの白い寮 ~



    白い寮1
     


    素敵な隠れやど
    ~  イルヴェントの白い寮  ~





    一軒貸切で 広々のんびり。
    快適なしつらえと、
    スタッフの方達の細かな心配り。。
    記憶にのこる滞在となりました*^^*


    *「イルヴェントの白い寮」は、
      数年前までアートなカフェ「イルヴェント」の、社員寮として使われていました。
      海沿いにあるレストラン「海のレストラン」もイルヴェントと同じ系列。
      「白い寮」と「海のレストラン」は、豊島の新しいスポットです。 







    車が通れない 細い路地。
    さらに細いアプローチの先に「白い寮」はありました。



    元々は築80年の一軒家。 外観はそのままで、
    門扉を入ると、真っ白なゲストハウスが出現します。

    こんな素敵な一軒家を、一日貸切りにできるなんて。。

    白い寮2 



    白い寮の お部屋は3つ。

    ROOM1: ウッドデッキと続いている部屋
    ROOM2: 寛ぎの小部屋が付いたベッドルーム
    ROOM3: 離れの部屋
    1部屋2人×3室の 最大6人まで宿泊できます。

    4人で宿泊した私たちは、デッキと続いているROOM1をリビングにして、
    おしゃべりしたり、朝食を取ったり。 広々ゆったり過ごしました。

    全ての部屋にミニキッチンとシャワールーム付き☆
    白い寮3 
    珈琲や紅茶、ハーブティーと種類が豊富。 (ROOM2の寛ぎ小部屋↑)
    気持ち良い素材のルームウエア。枕は数種類から選ぶことができます。
    男性にはルシードのアメニティグッズ(洗顔・化粧水・乳液・ヘアワックス)
    女性には資生堂(メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液)。夜外出用の懐中電灯や虫よけスプレーなどなど
    タオルや食器も沢山備わっていて 至れり尽くせり^^






    夕ごはんは 「海のレストラン」で。

    目の前の海で獲れた 新鮮な魚介。
    旬の野菜を使った 和食のコースです。


    白い寮4 

    アワビのお造りと、子持ちイカのお寿司、筍の揚げもの、豚肉の焼もの..
    土鍋で炊いたお米も、感動的においしい。。

    夕日が綺麗な日は、海が真っ赤に染まるそうですよ^^ 

    白い寮5 
    ↑空気を含んだつやつやのごはん。余ったごはんでおにぎりを作ってもらいました。 ↑外にも席あり☆
    「海のレストラン」は白い寮から歩いて10分の距離にありますが、
    行くときは宿の方が、帰りはレストランの方が、車で送迎してくださいます^^






    朝ごはんは 白い寮で。

    「簡易な朝食付」と記載されていたので、期待していなかったのですが、
    パンとワッフル、カフェ「イルヴェント」で作られたミルクジャム、甘夏のジャム。
    豊島のいちごと牛乳、ヨーグルトが用意してありました。


    豊島の牛乳は、島で一軒のみ残っている酪農家さんによって作られています。
    この牛乳、臭みがなくて甘くてびっくり。。レアな牛乳として本州へ売りだしたいくらい^^

    白い寮6 




    海のレストランで 夕ごはんをいただき、
    カフェ イルヴェントのジャムを 朝ごはんでいただく。
    夜も朝も楽しみがいっぱい。




    すっぽりと集落に隠れた 一軒家。 

     島の暮らしを 身近に感じながら、
    空と繋がっている 心地良い場所。 。

    白い寮7  


    日々の暮らしの中で 忘れているもの。

    島での滞在は、
    さりげなくてやわらかな、特別なもので あふれていました







    イルヴェントの白い寮 hp
    夕・朝食付で40000en(2人分) 3人目以降は1名増すごとに+10000en。
    2名~最大6名まで

    海のレストラン hp 11:00~17:00 ランチ 海の惣菜定食1500enなど
    夕食は 前日までの予約要。3500en~





    -- 白い寮について --
    ・テレビはありません。(BOSEのオーディオはあり)  ・キッチンでの調理は不可です。
    ・スタッフは宿に常駐していませんが、
    フェリーターミナルへのお出迎え(早い時刻の時は荷物を預かりにきてくださいます)
    チェックイン時の宿への案内,
    夕食時レストランへの送迎をしてくださいます☆  
    プライベート性の高さを考えると、良心的な宿泊費だと思いました。
    (4人で宿泊すると1人税込16200en)



    夜真っ暗だったり。 なにごと??と思うような早朝に
    「おはようございます~おしらせです~..」と島内放送が流れたり。
    個人商店の開店時間がめっちゃ早かったり、
    島の暮らしはちょっと新鮮。。
    一泊滞在おすすめです*^^*





    スポンサーサイト
    • Tag :
    • ホテルや旅館
    • ・水辺にある素敵なお店
    • レストラン
    • 2014/05/10/Sat 21:34:39
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    春のしまたび 2014 [豊島 後編]   ~ 島キッチン・ストームハウス・豊島美術館 ~




    しまたび豊島8
     


    春 ふるるん 



    今日の日記は、豊島さんぽ[後編]です







    美しい島並みを眺めながら..

    さんぽマップ1  

    オリーブ園やみかん畑を 走り抜けよう  



     




    お昼ごはんは 「島キッチン hp

    しまたび豊島9 
    2014年春ランチは、お魚セットとカレーセットの2種類。 
    共に、 前菜(甘酢に漬けたお魚)、サラダ、スープ(人参)、お漬物が付いていました。
    カレーは野菜が沢山入っているのでマイルド系。
    縁側みたいな席が心地よい。 大好きなレストランです*^^*  







    「ストームハウス  hp」で 嵐体験。

    畳に座って鑑賞。 本当に天気が悪くなったのでは..と、錯覚するほどリアル^^
    しまたび豊島10 

    島キッチンのすぐ近くには、
     カフェ「食堂101号室 
    ブログ」がオープン☆

    「食堂101号室」「てしまのまど」と、ここ数年で豊島に若い方のお店が増えました。







    そして「豊島美術館 hp」へ。

    前回訪れた時に感じたのは、
    異空間(真っ白で宇宙船の内部にいるような異質な空間)に飲みこまれるような 感覚。。
    光や風など自然をそのまま取り入れた美術館なので、今回は床に葉が落ちていて
    飲みこまれるような感覚にはなりませんでしたが、 静寂の中 
    無機質な土壌でゆっくりと朽ちていく枯れ葉も 作品と化していました。

    しまたび豊島11 
    作品である「水滴」が光を反射し、ガラスのように 錫のように見えてきます。
    予想できない水滴の変化.. 床に座ったり 寝転がりながら何時間でも見ていられます^^


    豊島美術館の敷地には、チェアクッションやテーブルがあり、
    海をみながら のんびり過ごすこともできますよ。

    しまたび豊島12  







    菜の花畑を歩いたり。  
    風景を眺めたり。

    しまたび豊島14 


    島の人たちに出会ったり。。



    2日連続で 同じ場所にいたおじいちゃんとワンちゃん。
    船着き場前におじいちゃんがいたので、島に到着した瞬間からずっとほのぼの^^
    (おじいちゃんがしゃべってるみたいになってますが、「吹き出し」は看板です)
    しまたび豊島13     





    島を流れている ゆっくりとした波長。
     
    島を一周したあと 
    穏やかな気持ちでいっぱいになりました 



    お宿へ向おう♪

    次の日記は、豊島の素敵な宿編です。



     

    さんぽマップ2






    • Tag :
    • カフェ
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • 美術館
    • 2014/05/07/Wed 08:13:27
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    春のしまたび 2014  [豊島 前編]   ~ ビックバンブー・横尾館・てしまのまど ~


    しまたび豊島1
     


    ~ 春のしまたび 2014 ~ 




    GWが終わってしまいましたね。
    GW前半は友達夫婦と一緒に「豊島」「犬島」一泊旅へ。
    後半は実家(広島)へ帰省しました。

     今日から豊島・犬島日記が4回続きます。
    瀬戸内の島が好きすぎるので、つよめに推しちゃいますが
    瀬戸内の島、ほんとうにお勧めですよ~^^

    豊島へは何度か訪れているので、
    すでにブログで紹介済みのスポットは端折り、
    新しく訪れたスポットをメインでアップしたいと思います☆







    自転車で 出発
    心がはずむ 島さんぽ。



    前回豊島を訪れたのは 秋。
    コスモスが咲き、稲穂が黄金色に輝いていました。



    今回は 抜け毛の季節。 春ですねー。

    生え変わり中の 豊島の牛たち。
    冬毛がまだらに落ちかかり かなりうっとおしそうでした。


    しまたび豊島2 

    モ にみせかけて 毛。 
     ここ最近はずっと  毛~ って泣いていると思う。。






    あぜ道ガタゴト 向かったのは.. 
      「ビックバンブー」

    しまたび豊島3 



    高さ18m。 スロープを歩いて 
    木の上にある大きな舟へ登ります。


    なんと このスロープを支えているのは、
    自生している竹のみ。

    大きな舟も、自生している竹のみで支えられているんですよ。

    足元スケスケのスロープ。  スロープも舟も竹とロープしか使われていません。

    しまたび豊島4 
    自生している竹上部に、↑沢山の竹を挿し込んで強度を持たせています。


    スロープをのぼっていくと、竹がしなり
    葉っぱがゆさゆさ スロープゆらり。

    木の上部 生茂る葉っぱの中を歩いてるなんて 
    鳥や小動物になったみたい



    森に浮かんだ 竹の舟。

    風がふくたび 竹林の海原が、波立ちます

    (あの島目指して出航だー ↓)      (てっぺんとったどー ↓)

    しまたび豊島5 


    冒険気分が 大満載。。


    ビックバンブー  瀬戸内アート開館カレンダー  
    期間限定で公開しています。(2014年6月以降は公開調整中)
    老朽化に伴い、いずれかは取り壊される予定だそうです。







    円筒状の塔に入ると...。 ドキドキ体験の「豊島横尾館
     hp

    しまたび豊島6 

    横尾館の近くにオープンしたカフェ「てしまのまど hp


     新しい作品、新しいお店も 少しずつ増えています。








    島の風景に 心が洗われる。

    透明になった心に、
    ワクワクと、トキメキが 詰まってく^^

    しまたび豊島7 
    レンタサイクルは「電動」自転車で。 心臓破りの坂があります。


    春 う ら ら 
      
    大好きな 島さんぽ。。





    (豊島後編は、次の日記へ続きます)









    • Tag :
    • カフェ
    • 美術館
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。