• 2015/08/16/Sun 01:05:24
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:宮島

    宮島    隠れ家で鑑賞 大人の素敵な宮島めぐり   ~ 宮島水中花火大会 ~



    宮島花火1

    隠れ家で鑑賞 
    大人の素敵な宮島めぐり 

    ~ 宮島水中花火大会 ~


    お盆休みに、実家(広島)へ帰省。
    1年半ぶりに訪れた宮島は、素敵なお店が増えていました。

    大人な雰囲気漂う 隠れ家ショップから、
    ダイナミックな花火を鑑賞しましたよ☆







    花火大会開催日の宮島は、
    朝から人で溢れ返っています。


    海沿いや、高台にある公園で場所取りをしている人。
    通りに面したカフェやお店は常に満席。。

    そんな人だかりを避けたい時にぴったりな
    お店を4つ巡りました






    まず訪れたのが 2014年8月にオープンした
    cafe 天心閣。


    ひなびた感漂う細い路地。 階段を上がったところがカフェ入口↓
    かつて貴族の別荘地として使われていた場所。お庭からは宮島の風景を一望。
    花火大会で貸切り営業されていたため、訪れることはできませんでしたが、すごく素敵そう。。^^
     
    天心閣 (sarasvati hp) 

    宮島花火2 

    そして ジェラート屋さん「BACCANO hp」も
    2014年8月オープン。

    写真↑のジェラートは 桃と紅茶・ピスタチオ。
    2階に畳&ちゃぶ台のイートインスペースがあり、
    ジェラートや焼き立てワッフルがいただけます。







    厳島神社を通り過ぎ、
    人の流れが少し落ち着いた場所にあるのが
    「カフェ レンテ hp」。

    店内から鳥居や五重塔が見え、
    ロッキングチェアやソファー席で寛げるカフェです。

    宮島花火3 
    川に足をつけて 涼んでいる人達↑ 

    気候の良い季節は 窓が開け放され(テラス席あり)
    海風がとおり抜ける。 

    のんびり過ごせる素敵なカフェ。。








    階段を上がり 辿り着くのが「牡蠣祝 hp
    花火鑑賞するため訪れました。

    高台にあるため海を一望。

    宮島花火4 

    案内された席に座ったら、空に浮かんでいるみたい。

    空と海、宮島の風景と一体になれる 
    とても素敵なお店です。



    30人限定の ゆったりとした空間。

    シャンパンを飲みながら、
    大人の時間が流れます。


    宮島花火5 





     ヒューー  ドドン ドドン


    ダイナミックな音と共に
    大輪が花開く。

    五重塔の陰影が浮かび上がる。

    宮島花火6 


    森があるため、水面に映る水中花火は、
    鑑賞することはできませんが、

    五重塔の傍らに上がる花火は、
    美しく厳か。

    日本の伝統美を眺めているようです。



    戦後70年の節目。
    鎮魂と平和の祈りを込め、7発の花火を打ち上げ開幕した、
    2015年宮島水中花火大会。


    宮島花火7 


    世界遺産宮島には、
    たくさんの外国人観光客が訪れていました。


    この美しい花火が 
    いつまでも続く 平和な世の中でありますように。

    世界中から訪れる人々の心を
    彩り続けてくれることを願っています。。














    • Tag :
    • カフェ
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • 2014/01/23/Thu 08:18:27
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:宮島

    広島       ~ 宮島と弥山 厳島神社へ初詣 2014 ~



    弥山1 

    島が 魔法にかかるとき

    ~ 安芸の国 宮島 ~ 



    お正月日記の続きです。  
    実家(広島)で迎えたお正月。初詣は厳島神社へ行きました☆  
    20年以上ぶりに、宮島の最高峰「弥山(みせん)」にも登りましたよ^^

    新しいお店もメモしておきます♪







    フェリーで渡る 安芸の国

    弥山2   
    フェリー乗り場(本島側)近くに カフェと雑貨のお店「epilo hp」がオープン。
    あなごめしうえの・石亭系列なので素敵そう。。*^^*



    約3年ぶりに 宮島を訪れました。




    参道を 列をなして歩く参拝客。
    新春を迎えたばかりの宮島は、たくさんの人で溢れています。 

    ↓ 島に着き、初めに向ったのは「おひさまパン工房 hp」。
    パンが並んでいたあの時はよかった.. と思ってしまうほど
    今や大人気のお店です。 ほぼ売れ切れていて、残っていた2種類のパンを購入。
    (2011年3月訪問 おひさまパン工房の詳細・店内のようすはこちら☆) 

     弥山3-1 
    ↑ はいりたいけどはいれません 

    パン屋さん近くにある絵画のアトリエ。↑
     

    賑やかな通りの 表参道商店街。
    しっとりと落ち着いた雰囲気の 町屋通り 。 その他にも、
    路地を歩けば、カフェやギャラリーを見つけることができる 宮島。
    (参考訪問記   2011年春 みやじまだより☆)



    パンともみじ饅頭を買い、お昼ごはんを食べて、
    宮島の最高峰「弥山(みせん)」へ向いました。

    「牡蠣祝 hp」という素敵なお店がオープン ↓
    お休みされていました><  牡蠣祝のhpをぜひ見てみてください。素敵そうです~  
    弥山3-2  
    お昼ごはんは、韓国料理のカフェ「デボルム」で。観光客でごった返している時は、穴場のお店です。 
    こちらのお店も最近オープン。

    購入したもみじ饅頭は、大好きな固形のチーズもみじ☆↑
    もみじ饅頭のチーズ味といえば、甘いクリームチーズ入が主流ですが
    「ミヤトヨ 食べログ」のチーズは 塩気のある固形のチーズ入り。  
    タイミングよく焼きたてを買うことができました。焼きたてチーズは、ほかほかトロリ。 おいしい~^^









    :: 弥山(みせん)::

    ロープウェイで山の上へ 。
    小学校の遠足以来。 大人になって初めて弥山に登りました。 

    弥山4 
    ロープウェイは往復大人1800en。 電車で宮島へ行かれる方は
    電車全線・船・ロープウェイが乗れる「宮島フリーパス
    hp2000en」が絶対お得です。

    お正月のロープウェイはすごく混んでいました。行きと帰りで1時間半以上待ち。
    ロープウェイに乗らず、自力で登っても良かったかもしれません。「登山ルートは3つ
    hp
    紅葉谷コースが一番歩きやすいらしく、片道約1時間半だそうです。
     
     


    ロープウェイの駅から 山道を歩いて30分。
    お堂をめぐり巨岩をくぐり、ようやく展望台へ辿り着く。

    山頂付近には巨岩がごろごろ。 この巨岩も不思議な光景ですが、

    弥山5 
    三分一博志 設計。2013年12月に完成した展望台↑。    平和記念公園「平和の灯火」の元火↑

    他にも山頂付近には、
    1200年以上前から燃え続けている「消えずの火」があったり。
    (弘法大使が修業につかった火で、
    この火で沸かした霊水を飲むと万病に効くといわれています。)

    潮の満ち干きに合わせて 
    穴の中に溜まっている水の水位が変わる「干満岩」があったり。。


    このような不思議な伝説が、弥山にはいくつもあり
    古くから語り継がれています。

    山頂からは、本州方面だけでなく、瀬戸内海の島々も360度見渡せます。
    ロープウェイの駅があんなところに..↓  この距離を歩いて往復するので、歩きやすい靴が正解です^^

    弥山6  


    厳島神社が創建されるずっと前から 
    島自体が「神」として 崇め続けられてきた宮島。


    弥山=猿がこわかった印象しか残っていなかったけれど、
    (ギャング化が すぎたのでしょうか..。 数年まえに全頭捕獲され、
    現在は県外のモンキーセンターで暮らしているようです

    伝説・巨岩めぐり、美しい眺め。 大人になった今、
    「神」として崇められていた理由が 分かった気がしました。








    :: 厳島神社 ::

    いよいよ一番の目的である初詣へ。

    ロープウェイを待っていたら 日が暮れて、  
    この日、美しい厳島神社を見ることができたんですよ^^




    暗闇に浮かぶ厳島神社。  


    吸い込まれるように回廊を進む。
    荘厳な空気に包まれる。

    弥山7 


    水たまりに映る 社殿と鳥居。  月明りを宿したような 神聖な灯り。

    気持ちが鎮まっていくようです。


    いつのまに
    島にほとんど人がいない。。
    暗闇と静寂。 昼間とはまるで違う世界です。


    島が魔法にかかったみたい。


    艶めかしいほど幻想的。
     
    弥山8   

        
    参拝客を見送ったあと、
    神社はさらに神秘の輝きを帯びてゆく。。






    --ライトアップについて--

    ライトアップは23時頃までされていますが、拝観時間は6:30から17:00or17:30or18:00まで。
    拝観時間の詳細は
    こちら
    1月1日~5日は状況判断となっており、私が行った3日は19:00まででした。
      










    • Tag :
    • パン
    • カフェ
    • 2011/04/02/Sat 17:35:00
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:宮島

    2011年春   みやじまだより


    新しい雑貨屋さんにカフェ、ギャラリー.. 
    少しずつ変わる島の様子*

    2011年春  みやじまだより。。





    2年振りに宮島を歩くと
    おひさまパン工房だけでなく、他にも色々なお店がオープンしていました。
    今日の日記は、先日アップした宮島日記の続き..
    島の様子 と 実は「もみじまんじゅう」は奥が深いんだぞ! 編です。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





    フェリーを降りて、厳島神社までの海沿いの通り。そして表参通商店街は、
    お土産物屋、飲食店、もみじ饅頭屋さんが軒を連ねているので いつも賑やか。
    その表参通商店街に、雑貨屋「ひぐらし」がオープンしています☆




    雑貨屋「ひぐらし」があるのは 海が望める和モダンな蔵宿「いろは」の一階。
    雑貨屋さんに並んでいるのは、鹿や鳥居を形どったかわいい雑貨や、作家さんの器など。
    お宿にはカフェ「yoimosezu」も併設されており カフェではランチもいただけるようです。
    雑貨ひぐらし(蔵宿いろは)hp
       廿日市市宮島町589-4 0829-44-0168
      


     






    そして 賑やかな通りから少し離れた場所には
    大正時代の倉庫を改装したカフェ「sarasvati(サラスバティ)」がオープン☆

     

    自家焙煎のコーヒーに
    デザートやパスタやキッシュ..

    照明を落とした素敵な店内は
    2階席もありゆっくりできそうです。
    sarasvati hp
       廿日市市宮島町407 0829-44-2266







    坂道・階段・小さなほこら ..

    路地を歩けば
    生活の音が聞こえてきそう。。
     





    路地を歩いてたどり着いたのはギャラリー「Art in」と「厳州工房」☆  
    2つのギャラリーは、先日アップした 
    おひさまパン工房 の近くにあります。
    「Art in」は素敵な宮島町屋が印象的。 猿に外されないように、大きな瓦を施すなどした
    宮島ならではの町屋に、油絵や版画の作品がなじんでいました。
    「厳州工房」は七宝焼でできた鳥居や鹿のペンダントトップや、モミジ型のスプーンなどの
    七宝や木工の作品販売と、カフェスペースもあります。



    ・Art in
    hp 廿日市市宮島町662    ・厳州工房 hp 廿日市市宮島町 魚之棚 657 




    その他にも、宮島には「伊都岐」という素敵なカフェもあります。(2009年1月訪問記はこちら







    ---宮島のおみやげもの---
    宮島名物といえば「穴子飯」と「もみじ饅頭」。
    穴子飯で人気の「うえの」では穴子の切れ端を販売しています。
    真空パックに入っており、500enくらいとお手頃でパッケージもかわいいので
    ちょっとしたお土産にぴったり^^      「もみじ饅頭」は色々と購入しました。


    ・あなごめし うえの
    hp  ・菓子処きむらhp  ・大伸堂 hpなし 廿日市市宮島口1-4-10 0829-56-0380   
    ・ミヤトヨ hpなし 廿日市市宮島町浜之町854-1 0829-44-0148







    パンとお饅頭を両手にかかえて 
    2年振りの宮島散策。


    またくるね*

    2011年春 みやじまだより。。




    -以外と奥が深い?!もみじ饅頭のお話-
    「にしき堂」「やまだ屋」「藤い屋」の3社を筆頭として、宮島とその周辺には20社以上ものもみじ饅頭屋さんがあります。
    しかしどこかのお店にすごくお客さんが偏っているわけではありません。
    それは、広島市民は各家庭で贔屓にしているお店を持っているから^^
    多くの人が、生まれ育った時から慣れ親しんでいるお店で ずっと買い続けます。
    お店の数や味の種類がバラエティーに富んでいるだけでなく、広島市民にとっては ただの饅頭ではない「もみじ饅頭」。。

    特定のもみじばかりを買っていた私ですが
    殻を破り 各お店に目を向けてみると 特徴のあるもみじがいっぱい。
    今回買った饅頭は 冒険せずにはいられない おすすめもみじの紹介です^^


    ↑写真左から
    ・菓子処きむら  洋菓子屋さんが作るもみじ饅頭の生地はシフォンケーキのようにふんわり
               中にはアップルパイの中に入っているようなリンゴの実が入っています。
    ・大伸堂      本道にある古くて小さな饅頭屋さん。レトロな文字がかわいくて
               餡子、黒ゴマ、いちごみるくもおいしいけれど、「まろん&まろん」が特に大好き* 
               もみじ饅頭の生地だけも売っており、冷凍保存してトースト&バターでいただいています。 どのお饅頭も低価格です。
    ・ミヤトヨ      もみじ饅頭の「チーズ」といえば甘いチーズクリームが主流ですが、
               ミヤトヨさんのチ-ズはプロセスチーズ入り。 固形のチーズがアクセントとなり
               私は大好き。 トーストしてもおいしいです。
    • Tag :
    • スイーツ
    • カフェ
    • 雑貨
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: