スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神戸   クムス本場家庭料理





    マンションの1室をインド料理のお店にしている 
    クムス本場家庭料理。

    ランチで行ってみました♪


    三宮から歩いて7分のところにある「葉山ハイツ」。





    302号室がレストラン。

    扉が半分開いていて
    おそるおそる中に入ると..


    約8テーブル並んでいます。
    お店の方は全てインド人。
    奥のキッチンには大きな女性が二人。
    男性は3人くらいいました。



    お店の方はほとんど日本語が話せないようで
    かなり異国な雰囲気。。^^

    お昼も夜もメニューは一つのみ。
    テーブルに座っていれば、勝手に料理が運ばれてきます。
    確かにこれなら日本語を覚える必要ないですね^^


    お昼 980en 
    (マンゴージュース・サモサ・サラダ・カレー2種・豆のスープ・チャパティ・ライス・チャイ)
     
    サモサは2個ずつ出てきて
    これだけでお腹が半分くらい膨れます。
    熱々でほっくりおいしい^^

    お店の女性↓  手が空くと座っています。
    このだるい雰囲気も外国の食堂っぽい。。
    異国情緒満点^^

    サラダには案外普通の
    胡麻ドレッシング。


    サラサラのカレーでそんなに辛くありません。

    カレーもチャイも初めの一口は??ですが
    なんだか食べなれるとおいしい気が..
    後味もさっぱりで不思議な魅力のカレー。。




    今まで食べたことのないタイプのインドカレーで、
    インドへ旅した時に食べたカレーとも違うので、
    どこの出身か尋ねたところ、お店の方がインド北部の出身で
    北部のカレーだそうです。


    カレーやチャパティは食べ放題
    カリーイル?チャパティ?と度々聞いてくれます。
    首を横に振ると、苦笑いで悲しそうな顔になるので
    旦那さんは野菜カレーを3回おかわりしました(笑)
    奥のテーブルで断られた料理も
    私達のテーブルにシレーと置いてくれる^^;ので、
    お腹はパンパンっ。



    おもしろいレストラン。
    日本語が話せないのに商売って出来るものなんですね。
    日本にいながらにして No Thank You とか言っている自分に ぷぷぷ..^^



    同じマンションにある305号室は
    インド食料品店。



    スパイスや豆、お米などがぎっしり。
    そして全て安いです^^



    オリジナルブレンドのカレー粉を
    買ってみました♪






    スパイス部屋の奥にドーンと座っているのが、お店のご主人テワリさん。
    13年だったかな、それくらい日本にいるのにテワリさんも日本語が
    ほとんど通じませんでした^^

    私が持っていたカメラに興味をしめし、
    メールで写真を送ってと言われたので(多分^^)撮影させていただきました。


    さっそく送りましたよ♪↓↓  






    神戸   クムス本場家庭料理
    神戸市中央区山本通2-3-8 葉山ハイツ302号室

    インド食料品店 305号室
    078-221-0229(英語のみ)

    関連記事
    スポンサーサイト
    • Tag :
    • レストラン

    鳥取 智頭町  カフェ 野土香   -板井原集落-





    昭和30年代の風景が残る 板井原集落。
    この集落に、古民家カフェ野土香はあります。



    ◆板井原集落◆◆◆
    智頭宿を出て、板井原集落までの道のりは約4km。
    どんどん山に入り、坂道が続きます。
    道路沿いには民家もなく、ただの山。
    耳がツーン..
    結構高いところまで上がってきているようです。

    なんでこんな不便なところに人が住むのか.
    本当にこの先に集落なんてあるのか.
    まるで陸の孤島。。


    細く薄暗いトンネルを抜け..




    車をとめたあとは
    集落に住む人達の生活道を
    歩いて向いました。



    渓流と山に挟まれた生活道。
    獣のものとしか思えないような足跡も点・点・点..^^







    生活道を抜けると集落が現れました。


    板井原は 杉の木に囲まれており
    ここに住んでいる方は炭焼きをして暮らしています。
    昔はカイコも育てていたようです。




    集落の中に入りこみ、
    ゆるく曲がった細い道を歩いていると
    スケール感がおもしろい@@

    箱庭とか.映画のセットの中を歩いているような感覚..

    あとで調べてわかったのですが
    板井原の地割は江戸時代の集落と同じだそうですよ。

     


    道や民家に沿って
    綺麗な水がサラサラサラ*

    静かな集落に流れる水音がすごくいい^^







    養蚕をしていた民家に
    茅葺き民家。







    そして
    各お家に必ずある小屋。

    何に使われるか分からず
    あまり気にとめていなかったのですが


    ふと小屋の下を見てびっくり。
    種火がついてる。。
    側には風を送りこむ竹筒も.. 現役五右衛門風呂でした^^




    ◆野土香◆
    100年前の民家を改築したカフェ。



    テーブル席と
    囲炉裏の席。


    すっきり清潔感のある
    居心地の良いカフェ^



    私達は囲炉裏の席に座りました。

    床に座り、ボーっと外を見ていると
    なんだか板井原の住人になったみたい^^


    手作りのケーキ・ドリンク・サンド..
    どれもおいしそうで迷いました^^



    野土香
    鳥取県八頭郡智頭町市瀬1947  0858-75-3017   
    10:00~日暮れ頃(夏18:00頃、秋17:30頃)   火曜休 水曜不定休





    板井原集落には野土香の他に、
    もう一軒、食事処があります。

    :火間土:
    水車で30時間かけて精米し
    釜戸で炊いたご飯がいたけます。
    日曜のみ営業。






    ::板井原ごうこ::

    ごぼうのように細く、小さい大根のお漬物です。
    妹尾河童の紀行文「河童のタクアンかじり歩き」にも
    幻の板井原大根として紹介されているようです。



    時間が止まったままの板井原集落^^
    板井原集落よりさらに山奥に進んでいくとどうなるのか。。
    勇気はなく実際には行きませんでしたが、
    車ナビを見てみると道路がなくなっているようでした。

    板井原には、崩れかけの住宅が何軒もあるようでした。
    来る途中にあった細く薄暗いトンネル。
    あのトンネルを作り、村の人達は便利になった反面、
    山村集落を離れ町へ移った人もいるようです。

    これから村を保存していくのは大変な事かもしれませんが
    希少な日本の原風景、いつまでも残って欲しいと思いました。


    関連記事
    • Tag :
    • カフェ
    • ・緑に囲まれた素敵なお店

    鳥取  智頭   ふるさと料理  みたき園  





    鳥取県の山奥。
    自然豊かな国定公園の中にある みたき園。

    門をくぐった瞬間から、わくわくの連続。。
    素敵なお店でしたよ^^





    みたき園の門をくぐると
    まず目に入るのが
    茅葺き屋根の母屋。



    豊かな自然に埋もれる形で
    食事処.お茶処が点々と建っています。


    広い園内には、小さなせせらぎ。

    緑が生い茂る中、
    階段をのぼったり.せせらぎを飛び越えたり..^^


    芦津渓谷沿いには、こんな素敵な席も^^
    清流を目の前に眺めることが出来ます。





    食事で使われる やまめやにじますが
    川にあるカゴの中で
    泳いでいました。


    園内のせせらぎで
    冷やしてある ビールやサイダー。
    縁側にあるのは懐かしい駄菓子もあります^^



    そして
    自由に歩いている
    鳥やうさぎ^^



    どこを見渡しても
    素敵なところ*^^*




    石窯パンと書かれた窯もありました。
    本来は炭を作る窯で、
    残り火でパンが焼かれているそうです。


    売り物ではなく、焼く日はまちまち。焼いたときは配っているとか..
    香ばしくておいしい。。^^
     






    :ふるさと料理  竹コース 2625en:
    豆腐やこんにゃく、料理は全ておばあさん達の手作りです。
    茶碗蒸しの中にはヨモギ餅が入っていたり、豆腐には蕨が入っていたり
    とってもおいしい^^







    とっても満喫^^
    散策も楽しい みたき園。
    今度は暖かい日に訪れて
    川沿いの席でゆっくり過ごしたいな^^♪




    鳥取  智頭   ふるさと料理  みたき園  hp
    鳥取県八頭郡智頭町芦津277
    0858-75-3665

    関連記事
    • Tag :
    • レストラン
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。