滋賀  近江八幡     ~手こぎ舟で 水郷めぐり~



    ろを漕ぐ音と そよ風が
    体の中を ゆっくり通りぬけていく



    ~ 手こぎ舟で 水郷めぐり ~
     




    9月の連休に、両親とワンコ(はぴちゃん)が遊びに来ました。
    両親・妹夫婦と一緒に 滋賀へおでかけ。。

    5年振りに訪れた近江八幡・五個荘は
    新しいお店もオープンしていましたよ^^
    滋賀日記は 今日の日記を含めて3つ続く予定です☆



    ========================







    豊臣秀吉公が、宮中の舟遊びに似せて始めたという 
    近江八幡水郷めぐり。





    ヨシが群生する水郷地帯を、古風な手こぎ舟で進みます。



    橋をくぐったり 湖面に出たり   
    全速力で追いかけてくるカモに、心がふっと和んだり..。
    ゆっくりすすむ舟に乗っていると
    日常の喧騒が、体からじんわりと溶け出していくよう。。
    ( 細い水路も進みます。 ぼけぼけしている人にはヨシが何度も当たるみたいです 笑 )


      






    聞こえるのは、
    船頭さんが漕ぐ ろの音のみ。



    流れていく風景と、そよぐ風に 身をまかせ
    舟にゆられて 水郷めぐり。。










    ========================


    手こぎ舟で水郷めぐりができるのは
    「近江八幡和船観光協同組合 hp」と「水郷のさと まるやま hp」の2社です。
    航路や金額が少しずつ違い、よく知られているのは「近江八幡和船観光協同組合」だと思いますが
    「近江八幡和船観光協同組合」は、犬をゲージに入れないといけなかったため、
    ゲージに入れなくてもよい「まるやま」さんに乗船しました。   *貸切のみペット乗船可 
    「近江八幡和船観光協同組合」も「水郷のさと まるやま」も4人以上で「貸切」の方がお得になります。


    関連記事
    • Tag :
    • ・水辺にある素敵なお店

       旅するきのこ





    各地で土砂災害や浸水被害をもたらした台風15号。
    みなさんやご親戚は大丈夫でしょうか。。
    大規模な避難指示・勧告が発令されるなど、今年に入って不安なことばかりが続き、胸が痛みます。
    地盤がゆるんでいますので、
    台風の影響を受けた地域にお住まいの方は くれぐれもお気をつけ下さいね。



    ----------------------------------------------






    今日のブログは、わたくし事なプチ報告。

    近日発売される本のお手伝いを
    ほんの少しだけさせていただきました。


    その本の名前は「きのこ」。     
    「きのこ」ですよ^^






    いままで 出版社の方に声をかけていただいても
    マイペースに作成しているブログなので、
    ブログの名前が出ることに自信がありませんでした。
    しかし今回の本は 「きのこ」 というそそられる内容^^ 
    テーマが絞られているため、誰もが手にする本ではない??かなと思い 
    掲載していただきました。





    きのこ好きの間で使われている  菌友・菌曜日・菌賀新年.. 
    きのこ用語も存在する きのこの世界^^

    全国・世界のきのこ雑貨や、きのこ公園が紹介されているなど
    「きのこ」 は、お腹まで満たされそうなほど きのこ満載な本です。








    ☆菌日発売「きのこ」☆ 


    カテゴリ「旅するきのこ」の中で、私のレポートが1ページ紹介(↑)されているので
    本屋さんで見かけたら、のぞいてみてくださいね♪




    関連記事

    大阪 中央区      --THE SENCHA TEAROOM [煎茶と靴下、そして薬草]--





    初めての味わい
    今日が私の 煎茶ことはじめ。。
    ---The Sencha-Tea Room---





    1煎目・2煎目・3煎目.. 
    変化していく お茶の風味。
    茶葉を 食べたことはありますか?^^

    久しぶりに農林会館にいくと、素敵なお店がオープンしていました*^^*


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





    個性的なお店が沢山入っている レトロなビル「大阪農林会館(
    hp)」


    2011年8月22日 「The Sencha-Tea Room」は、
    大阪農林会館の一室にオープンしました。



    茶栽培・製茶業を営む井ノ倉茶園 「INOKURA」。
    創業130年、東大寺の薬湯も作る薬王製薬 「Yaquo Warms Lab」。
    ブランドの下請けから脱却し、
    自分たちがはきたい靴下を作る杉田利一靴下工場 「Ponte de Pie!」


    The Sencha-Tea Room[煎茶と靴下、そして薬草] は、
    奈良で、品質にこだわり少量生産でモノづくりをしている3社が 共同で始めたお店です。



    お店に並んでいるのは、全国茶品評会で一等を受賞した煎茶。10種類の自然生薬を配合した薬湯(入浴剤)。
    職人が手作業で機械編みしている 生まれたての靴下など..*  
    台風で大きな被害を受けた十津川村の復興・支援を兼ねて、
    十津川村の杉材を使い 自分達で椅子を製作する「十津川式セルフビルドチェア」の販売もありました。
    ちなみに.靴下と薬湯を購入しました。靴下は履き心地が良く、薬湯は香りだけですごく効きそうです☆





    お店の一画にある レース布に囲われたTea Room。
    Tea Roomで 煎茶をいただいてみましたよ^^


    目の前で淹れて下さる 3煎の煎茶。  ゆっくり冷ましたお湯で、
    最後の一滴のゴールデンドロップまで注そがれたお茶は、普段飲んでいるお茶とは全くの別モノ。。
    1煎目のお茶は、旨味がたっぷりのダシを飲んでいるような風味。
    そして最後は、 でがらしの茶葉をポン酢でいただきます。



     

    茶葉の種類は2種類[気宇500en・玉響800en ・お菓子付は(この日はカヌレ)+150en  2011年9月現在]
    でがらしの茶葉+ポン酢は、興味のある方にだけにお勧めしているそうです^^
     




    茶葉って食べたことありますか?

    初めて食べた茶葉は
    ワカメのような海草っぽい食感で、苦味が癖になりそうな味でした^^
     









    1煎目・2煎目・3煎目..  変わっていくお茶の風味。

    お茶の話を伺いながら
    時間をかけていただく煎茶は、初めての味わいでした。



    おうちでも丁寧にお茶を淹れてみよう。 
    今日が私の 煎茶ことはじめ。。*^^*






    The Sencha Tea Room[煎茶と靴下、そして薬草]  ブログ
    大阪市中央区南船場3-2-6  大阪農林会館2F   11:00~20:00  休みなし

    色々なイベントや教室を 企画されているようです☆





    関連記事
    • Tag :
    • カフェ
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: