メヒカーナの休日 4    ~ソカロを散策  メキシコシティ~



    シティ ソカロ1
     

    地中に眠る アステカ王国
    植民地文化と、現代都市が融合した 
    世界有数のメガシティ

    ~ メキシコシティ ~



    グアナファトから首都メキシコシティへ。 シティで4日間過ごしました。
    治安に不安を持っていましたが、一瞬たりとも怖くなかった。
    とにかく警察官が多く、10mおきに盾を持った警察官が..。
    安全なのか危険なのか分からないシティでした^^

    2000万人が住む 刺激的な巨大都市。
    今日の日記は、街の中心部「ソカロ散策」です☆






    どこまで乗っても3ペソ均一(24円くらい)。
    物売りが 次々乗車してくる 、
    メキシコの地下鉄はおもしろい。

    地下鉄に乗って、今日はおでかけ。。




    大都市の真ん中に、巨大な遺跡がある メキシコシティ。
    現在のメキシコシティは、14世紀湖上に浮かぶアステカ王国の首都でもありました。
    スペイン植民地時代に、湖は埋め立てられ、
    破壊された神殿や宮殿の石材で、新たな都市が築かれました。
     今もなお メキシコシティの地中には、未発掘のアステカ遺跡が眠ったままになっているそうです。

    近代的なビルが建ち並び、雑踏の中で人々が行き交う。
    スペイン植民地文化の影響を受けながら、独自の文化を形成している街。

    シティ ソカロ2 
    ↑都市のど真ん中にある巨大遺跡「テンプロマヨール」と、後ろに建っているのが「メトロポリタンカテドラル」
    テンプロマヨールは、アステカ王国の中央神殿跡です。

    重厚な建造物。巨大な歴史遺構に圧倒されながら ソカロ周辺を歩きました☆



    ディエゴ・リベラの最大の壁画がある「国立宮殿」
    総大理石造りの劇場「ペジャス・アルテス宮殿」
    「テンプロマヨール博物館」に展示されている 発掘品は...


    シティ ソカロ3 

    アステカ時代 何がおこってたん..

    そっちが気になり、   

    シティ ソカロ4 

    歴史の壮大さが どこかにいってしまいます(笑)
    (国立人類博物館にあるアステカの発掘品は、壮大なユルきゃら揃い)




    広場では 薬草の煙をかけたり はたいたりしてる
    アステカの祈祷?浄化?が、大はやり。 

    シティ ソカロ5 

    やってみたかったけど、いかにもな祈祷師だらけ。
    アステカちっくの足首の人は祈祷師志望??  めっちゃ聞いてる..  習得してる.. 
    雑念にまみれてしまった私は、あと一歩踏み込めませんでした。

    ホンモノだったら やってもらいたい(笑)






    100年以上の歳月をかけ完成したカトリック教会「メトロポリタン・カテドラル」では
    塔へ上がる ツアーに参加。 
    (40分毎に案内 参加代が150円もしないので価値あるツアーです^^)
    シティ ソカロ6 

    階段を上り 屋根をつたい  鐘塔へ到着。
    その場で鐘も鳴らしてくれました。

    響き渡る鐘の音。 
    喧騒から離れた鐘塔で、ゆっくりと街を眺めることができます。


    シティ ソカロ7 








    アンプを背負ったCD売り。 電池でひかる指輪売り。
    お菓子に 文房具 薬売り.. ひっきりなしに売り子が乗り込むメキシコの地下鉄。

    試聴用にガンガン歌を鳴り響かせ、 大声でセールス。
    初め 誰が買うんだろう て思ったけれど、
    時々売れてるし、 だんだんね..   本気で欲しくなってくるから不思議です(笑) 


    シティ ソカロ8 


    地下鉄に乗って おでかけは続く。。





    関連記事

    メヒカーナの休日 3    ~ Hotel 1850   グアナファト~



    グアナファト ホテル1
     

    個性的でスタイリッシュなホテル

    ~ Hotel Butique 1850 ~




    ホテルは 旅の印象を左右するもの^^ 
    今回メキシコ旅を計画するにあたり、あれこれ思い描きながらホテルを選びました。
    思い描いたのは「高級なホテル」ではなく、「住んでいるみたいに旅できるホテル」や「こだわりを持った小さなホテル」..^^
    各町ごとに特色あるホテルに泊まったので、宿泊編もよかったら見てくださいね~♪

    今日のブログは、グアナファトの宿泊編☆
    グアナファトでは、ロケーション抜群のこんなホテルに宿泊しました。






    ファレス劇場の目の前。 
    町の一番中心に、ホテル1850はあります。 

    側にあるラウニオン公園は、一日中 人が集い
    公園沿いには素敵なカフェが建ち並んでいます。

    (夜になるとファレス劇場前に楽団が集まるので、
    ホテル周辺は 楽しく賑わいます^^) 
     




    町並みの真ん中で、過ごすことができる「1850」は、
    ハイセンスなプチホテル。
    スタイリッシュなだけでなく、サービスも充実したホテルでした。

     
    グアナファト ホテル2 
    全20室内装が違います。落ち着いた雰囲気の部屋を選びました↑
    とても便利な場所に建っているので、 重いものを買ったら置きに帰ったり、
    両替したら余分なお金を置きに帰ったり と気軽にホテルに帰ることができます^^


      




    ウエルカムドリンクは
    屋上にあるラウンジで。

    町が一望できるピピラの丘↓と
    丘へのアクセスであるケーブルカー。

    グアナファト ホテル3 




    ホテル1階にあるレストラン&カフェで、朝食もいただけます^^


    ファレス劇場を眺めながら、至福の朝ごはん。
    昨夜の賑わいが夢であったかのような、人もまばらな朝の町、
    ひんやりとした空気の中 周辺の歴史的建造物がどこか凛として見えました。


    グアナファト ホテル4 
    ホテル1階のレストラン「Casa Valadez」はロケーションが良いこともあり、大人気。
    行きたいと思っていたレストランだったので、宿泊に朝食が含まれていたのは、うれしいポイントでした。

    上段料理写真は「トスターダス」・・トウモロコシの生地を焼いたトルティージャをパリパリに揚げて 卵、きのこ、チーズをのせたもの。
    下段料理写真は「エンチラーダス」・・トウモロコシの生地を焼いたトルティージャに お肉や野菜を挟みソースをかけたもの。 





    すがすがしい朝の町並み、音楽が溢れる夜の町。
    一番ワクワクしたことは..
    今ここに 自分がいるってことかもしれない^^


    2泊3日 町の中心で過ごしたことで、 
    よりたくさん グアナファトを感じられたような気がしました


    Hotel 1850 hp





    グアナファトからメキシコシティへ
    次の日記は、メキシコシティです☆

    関連記事
    • Tag :
    • ホテルや旅館

    メヒカーナの休日 2    ~眺めのよいレストラン・工房を訪ねて グアナファト~



    グアナファト すてき1
     


    眺めのよいレストラン 
    うつわの工房  町いちばんのコーヒー屋さん..

    ~ グアナファトのすてきなもの ~


    2日間過ごした グアナファト。
    今日の日記は、食事と買いもの編です☆ 







    グアナファトは、見どころが集まった小さな町。


    春のような気候のなか
    (一年を通して最高気温は30℃未満。朝晩は肌寒く8~15℃。5月~10月が雨期)
    散策していると、 気持ちは 晴れやか穏やかに。。

    足どりはずむ 町あるき。






    :: 眺めのよいレストラン :: 
    グアナファトといえば、やはり「町並み」。  夕日に照らされ、深みを増していく町の色。
    ぽつり ぽつりと、建物や街灯に灯りがともされていく光景は、ファンタジーの世界。
    町からこぼれる楽団の演奏も、すべてが「演出」に思えるほど。。
    食事をいただきながら眺める夕暮れは、夢のようなひとときでした


    グアナファト すてき3 
    Luna Danae  hp



    .. メキシコ料理について .. 
    ユネスコの世界無形文化遺産に認定されている メキシコ料理。
    辛く味付された料理はあまりなく、必ずテーブルに唐辛子のソース「サルサ」が数種類運ばれるので、
    自分の好みで辛くします。サルサはただ辛いだけでなく、トマトや玉ねぎを使っているので、
    さっぱりとしていて癖になる辛さです^^ 。 少し困ったのは、メキシコの食事の量が多いこと。 
    写真では伝わりづらいかもしれませんが、どのお店も日本の2~3倍の量がありました。
    いろいろ食べたいのに、2皿で私たちのおなかはいっぱい..; きちんとしたお店に行った時は
    2皿しか食べられないことを申し訳ないな..と思ったりもしたのですが、お店の方はいつものんびり。
      居心地の良いお店ばかりでした^^   メキシコ料理おいしい☆ 大好きになりました! 







    :: グアナファト伝統 マジョリカ焼の工房を訪ねて ::
    町のはずれにある ゴルキー・ゴンザレスさんの工房。
     グアナファトに行くなら 必ず訪れたい場所でした。
    ゴルキー・ゴンザレスさんは、1992年メキシコの国民栄誉賞(伝統工芸部門)を受賞。
    アメリカやスペイン、フランス、日本などでも展覧会を行い、
    メキシコ国内だけでなく、欧米諸国においても著名な陶芸作家です。

    奥様が、工房を案内してくださいました。
    (奥様は日本の方です^^ ゴルキーさんが備前で陶芸を学ばれていた時に知り合われたそうです。)
    グアナファト すてき4 

    工房では 職人さんたちが作陶中。
    ひとつひとつ手でひねり、細い筆で丁寧に描かく ゴルキー・ゴンザレスさんのマジョリカ焼。
    グアナファト近くの山から土を採取し、リスの毛筆で描いておられるそうです。

    ショップで購入したのはお皿はこちら↓  20センチくらいの大きさです。

    グアナファト すてき5 

    黄色味を帯びた白地。 立体的な模様が入った器もあり、
    柔らかな色使いと、温かみのある絵柄が特徴。 
    かわいいだけでなく、いろんな料理に合いそうです


    Gorky Gonzalez  
    hp







    :: 町でいちばんのコーヒー屋 ::
    メキシコはコーヒー豆の産地。 旅している間、毎日コーヒーを飲みました。
    中心部から少し離れているにもかかわらず(ゴルキーさんの工房方面)、
    話題のコーヒー屋さんが グアナファトにあります。
    お店の奥にあるのは焙煎機。 カフェメニューを見たらコーヒーの種類(??)がたくさん。
    スペイン語が分からないのもあるけれど、違いが分からなくて何を注文しようか悩うほど。
    「カフェ」というよりも、焙煎工房にテーブルと椅子が付いたような、小さな場所。
    さりげない街角で ひとやすみ。 。


    グアナファト すてき6 
    Cafe Tal   トリップアドバイザー






    観光名所「ミイラ博物館」にちなんだお菓子
    「ミイラ飴」も買ってみました。
     
    ガイコツの顔もちゃんとあり、細かくできてます^^
    グアナファト すてき7 





    町のレストランに入っても、あたたかな空気に包まれる。

    グアナファト すてき8 
    メキシコのビールはおいしい^^ 深みのある味「インディオ」と軽くてスッキリ「パシフィコ」が気に入りました。

    El Abue 
    hp





    オープンカフェにパン屋さん、 夕方になると増える屋台など..
    好奇心そそられる お店たち。



    グアナファトのすてきなもの.. 
    集めながら楽しい 町あるき。。




    関連記事
    • Tag :
    • レストラン
    • カフェ
    • 雑貨
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: