スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メヒカーナの休日 14   ~邸宅ホテル  Hacienda Merida~  



    アシエンダメリダ1
     

    19世紀の邸宅ホテル

    ~ アシエンダ・メリダ ~

    今日の日記は、メリダの宿泊編☆ 
    アシエンダ(農園)の農園主が住んでいた
    邸宅に宿泊しました。

    灯りがともっているあちらの部屋に↑ 泊まりましたよ^^
    アシエンダ・メリダは、町の中心部にある
    こじんまりとした小さなホテルです。






    狭い間口に、小さな玄関。
    アシエンダ・メリダは、素通りしてしまうほど
    さりげなく 街に佇んでいました。 


    扉を開けると 暗く細い玄関ホール。
    明るい光にいざなわれ、進んでいくと、
    外観からは 想像もできない空間が..

    アシエンダメリダ2 





    漆喰の黄色に、プールの青・・ 目に飛び込んでくる 鮮やかな色彩。

    ひだまりの中にいるような 
    心地よい空間が広がっていました。

    アシエンダメリダ3 
    全8室の小さなホテル。  便利な場所(ソカロから4ブロック)にありますが、
    ブロックが大きいため、想像以上に距離がありました。 
    もし、ホテルを探してこのブログを見てくださっていましたら、メリダの地図には気を付けてくださいね。
    地図でみた感覚より距離がありますよ。昼間40℃になるので、遠くのホテルを選ぶと歩くのが大変そうです。



    私たちが泊まったのは、プールのそばにある一階のお部屋↑。

    扉を開けて 開放感。  
    両手を伸ばして深呼吸したくなるほど、青い空へと広がる景色。

    アシエンダメリダ4 
    他の部屋は奥まった場所にありました。 景色も環境も 私たちが泊まった部屋が一番恵まれていたと思います。
    テラスとプールがつながっているので、プライベートプールのように使えました^^

    ハンモックにゆられ、テラスからプールへ飛び込もう。

    天蓋付きのベッドに、広いバスルーム。

    かつて エネケン(熱帯植物の天然繊維)産業で富を得た メリダの農園主たち。
    ボディタオルは、エネケンの天然繊維「サイザル麻」↓

    アシエンダメリダ5 

    水浴びにきた野鳥を眺めたり、 夜空を見上げて、

    ゆうらゆら。


     
    邸宅の主(ぬし)気分で 過ごしてみる。。^^





    広大な農園に建つアシエンダ(前日記で更新したホテル)とは、
    規模が全く違うけど、
    アンティークな建具と重厚な雰囲気に、19世紀の華やかな歴史を感じます。

    心やすらぐ 静かな場所。


    アシエンダ・メリダは、
    街なかの オアシスのようなホテルでした。


    アシエンダメリダ6   

    Hacienda Merida 
    hp









    ・・ となりのアシエンダ ・・

    アシエンダ・メリダの隣にある、同系列のホテル「VIP」は
    アシエンダ・メリダよりもワンランク上の、全4室の贅沢なホテルです。
    見せてくださったのですが、とても素敵でした*^^*

    アシエンダメリダ7 






    関連記事
    スポンサーサイト
    • Tag :
    • ホテルや旅館

    メヒカーナの休日 13   ~アシエンダで夕食を   HACIENDA TEMOZON~



    アシエンダ1
     

    アシエンダのゆうべ

    ~ アシエンダ・テモソン ~


    アシエンダ(農園)で 素敵な夕食を。。

    メリダのホテルからタクシーで出発。
    アシエンダ・テモソンへ向かいました^^







    アシエンダ・テモソンがあるのは、
    メリダ中心部からタクシーで40分離れた 小さな村。


    ・・ ユカタン半島 と アシエンダ(農園)について ・・
    植民地時代に、スペイン人が荒地を開拓。ユカタン半島でエネケン(熱帯植物)の栽培が盛んに行われました。
    丈夫な天然繊維が取れるエネケンは、欧米に輸出され、ロープやカゴなどに利用。
    農園主は莫大な富を築きました。  安価な合成繊維が普及するまで、
    メリダは、メキシコで最も裕福な街だと言われていたそうです。
    ユカタン半島には、農園跡・農園主の邸宅が 数多く残っています。 


    素朴な村に 忽然と現れたエンジ色の門塀。

    アシエンダ2   
     
    大きな門をぬけ まだまだ進む。

    アシエンダ3 






    ようやく辿りついた邸宅は、 宮殿のような建物でした。


    コロニアル調の建物と庭園が広がる、アシエンダ・テモソン。
     現在は、ホテルとして利用されています。 

    アシエンダ4 
    広い敷地に全28室の贅沢なホテル。 宮殿のような建物は、ロビーやレストランがあるレセプション棟 ↑
    ↑レセプション棟からプールを見た写真。 プールの側にある煙突がある建物は、エネケンから糸や布を作っていた工場で
    工場には、機械がそのまま残されています。


    敷地内を 歩いていると、
    農園時代に使われていた トロッコの線路が続く。
    (前日記でセノーテめぐりを更新しましたが、あの森もずっと昔は大農園でした。
    トロッコ馬車が走っていた線路は、農園時代に使われていたものです。)


    聞えてくるのは 鳥のさえずりのみ。
    それは、春をつげるような軽やかな さえずり でなく
    ジュラシックパークに等しい サラウンドな鳴き声..
    手つかずの自然に囲まれています。





    陽が傾いてきたので 夕食を
    ホテルの方にお願いして、レストランのテーブルを外に出していただきました。

    アシエンダ5 
    レストランは、ユカタン地方の郷土料理を中心としたメキシコ料理です。 


    ゆっくりと時間が流れてる。

    やわらかな空気感をまとった
    特別なひととき。


    アシエンダ6 




    黄昏から夜へ

    灯りがともると
    浮かびあがる 別世界。


     五感で味わう  アシエンダの夕べ。。


    アシエンダ7 
    アシエンダ・テモソンには、クリントン大統領が宿泊。 ブッシュ大統領とカルデロン大統領が、会食で訪れたようです^^
    周辺に何もなく町からも遠いので、ゲストは連泊しホテル内でゆっくりと過ごします。
    宿泊を計画していましたが、日程が取れず断念。私たちは夕食のみ利用しました☆ 


    HACIENDA TEMOZON     hp






    関連記事
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • レストラン

    メヒカーナの休日 12   ~森の主に会いにいく  クサマ セノーテ~



    クサマ1
     

    ta ta ta ta ta ta...

    森の主に 会いにいく

    ~ クサマ セノーテ ~


    こんなに神秘を感じたことは、
    今までの人生でなかったかもしれない。

    時代をさかのぼったかのような 小さな集落へ。
    バスに乗りこんだ瞬間から、冒険が始まりました^^







     ガイド本に載ってない町 クサマまで  
     バスに乗って 向かいました。

     
    想像していたよりも、大きなバスターミナルで綺麗なバス。
    道の途中で、ばらばらと人が乗車してきます。

    フロントガラス前に座りこんだ お客さん。 「笑い」で運賃を払うかのごとく、お金を払わずしゃべり倒す^^
    クサマから向こうは知りませんが、クサマまでの1時間半はこの状態でした。
    このあと運転手さんはバスを置いてコーラを買いにでかけます。

    クサマ2 
    クサマへのアクセス方法・・「地球の歩き方」に載っていないので書いておきますね。
    メリダの中心部Calle67×50にあるNoresteバスターミナルから乗車。
    クサマまでの所要時間は1.5時間。18ペソ 出発時刻は9:15 10:30 14:30 16:30 21:00(2013.4時点)

    バス以外にも、コレクティーボ(ワンボックスの乗合タクシー)あり 25ペソ。バス停近くに沢山止まっています。
    コレクティーボは多方面に出ているので、「クサマ クサマ」と呼び込みをしている車に乗車。
    バスがいつ来るかわからないので、帰りは、コレクティーボに乗りました。 
    地元の方とぎゅうぎゅう詰めになりますが、お母さん達や学生が多く安全な印象です^^






    前方視界半分の(運転手さんからだと4/5埋まってると思う 笑) 私たちのバスは、
    林のなかの一本道、そしていくつもの集落を越えていく。
     
    どんどん少なくなる 自動車の数。
    伝統衣装を纏ったおばあちゃんが、自転車タクシーに乗っている。 
    小さな商店、昔の民家。 映画のワンシーンみたいな村の風景。
    このバスは、時代をさかのぼるタイムマシーン。。 
    過ぎていく風景を焼きつけたくて 目で何度も追いかけました。 

    クサマ3 





    クサマに到着したら
    「セノーテ」がある 森の入り口まで、バイクタクシーで向かいます。


    クサマ4 

    ・・ セノーテ とは ・・
    石灰岩の岩盤であるユカタン半島には、
    「セノーテ」と呼ばれる地下湖が無数にあります。
    マヤ族の間で 聖なる泉としてあがめられていました。

    6550万年前 ユカタン半島に衝突した巨大隕石によって
    セノーテが形成されたともいわれています。


    石灰岩の石垣に囲まれた 茅葺の民家。  駒のような玩具で 遊ぶ子供たち。

    クサマ5 



    森の入口で
    バイクタクシーから、トロッコ馬車に乗り換え

    ta ta ta ta ta ta...
    森をすすむ  

     
    気分は トムソーヤ。  頭に流れる BGMは、
     When the night has come. And the land is dark...  スタンドバイミーです^^

    クサマ6 
    セノーテめぐりについて・・ 3時間で3つのセノーテを回ります。一つのセノーテ滞在時間は30分。
    線路が一本なので、対向馬が来るとゆずりあい^^
    私たちがセノーテに行っている間、運転手さんとお馬は待っていてくれます。
    (2013.4 ハシゴが壊れていて3つめのセノーテは入れませんでした。45分ずつ滞在し2つのセノーテを回りました)




    ついに セノーテに到着しましたよ。


    1つめのセノーテは、地面にぽっかり大きな穴があいていて、
    階段を使って 地底に下ります。
     柔らかな光に照らされて ソーダーのような淡いブルー。
    どこまでも透きとおっていて、魚もたくさん泳いでる。

    ここにいる魚たちは目が見えていないそうです。ナマズ系のヒゲがありました。
    クサマ7  
    石灰岩に濾過されているため透明度が高い。底が見えているので浅く見えますが、実際入ってみると深かったです。

    神秘的で ロマンティック。 
     
    水の中にいる時、足が届かないと不安に感じるのですが
    そんな不安も、忘れてしまう。   青い泉に 身をまかせました。

    クサマ8  






    When the night has come. And the land is dark... タタタ 




    2つめのセノーテは、

    1つめセノーテに比べると、地面に開いている穴が小さく、
    地下をのぞいても 深い井戸の中をみているよう。
    頭をかがめながら階段を下りて、泉に入るのも綱頼り。

    かなり深そうなので 手が届きそうな根?ツル?まで泳ぎました。

    クサマ9  


    すごい  すごい

    地上に開いた穴から  光が射し込み
    泉に 光の柱ができている。
    飲みこまれそうに大きくて 幻想的な青い光。。 

    根につかまり 水中に目を向けると、
    魚が空を泳いでる.. それとも私が空を飛んでるの..
    ??
    異次元の世界を漂っているような 不思議な感覚になりました

    クサマ10  

    青く光る 巨大な地底湖。 力強く伸びる 樹木の根。 


    大自然の鼓動や 息づかいが
    聞こえてきそう。。



    仰向けになり 静寂に浮かぶ。

    そして今.. 
    私は地球と つながっている。








    関連記事
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。