スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    淡路島    24の季節がめぐる  ~ LA CASA VECCHIA ~



    LA CASA VECCHIA1
     

    24の季節がめぐる 
    「移ろい」を感じるレストラン 

    ~ LA CASA VECCHIA ~




    暦のうえではフェブラリーの淡路島訪問でしたが、
    二十四節気では「雨水(うすい)」。

    二十四節気ごとにメニューが替わる 
    ラ カーサ ヴェッキアさんで 食事をいただきました☆







    薄暗くなった 農村地区に 
    温かな灯りがともった一軒の民家。

    ラ カーサ ヴェッキアは、築80年の古民家レストラン。



    海が見える 高台の地。
    梁を活かした 高い天井。 

    上質な時間が流れている とても素敵なレストランでした。  
     
    食前のおつまみグリッシーニ
    LA CASA VECCHIA2 



    24の季節ごと替わる 二十四節気コースは
    淡路島の旬の食材を使った料理。
     
    和食器と箸でいただくイタリアンです。

    淡路瓦のプレートの上に運ばれてくる料理の数々。瓦のプレート↓が料理をさらにひきたてています^^
    LA CASA VECCHIA3 
    冷たい前菜  牛肉の生ハムとリコッタチーズのサラダ
    温かい前菜  春キャベツのイタリア風オムレツ
    スープ  季節野菜のミネストローネ


    前菜からデザートまで どれもおいしい


    メニューに 「雨水(うすい)」の意味が書いてありました。
    雨水・・・ 雪から雨に変わる。 氷がとけて水になる。
    農耕の準備をする目安にされている季節。


    LA CASA VECCHIA4  
    手打ちパスタ  ヒイカのタリオリーニ 菜の花のジェノベーゼ風 
    お肉料理  椚座(淡路)牛の赤ワイン煮込み 柑橘のジャム添え
    デザート  4種類の柑橘のズッパ クリームと生地を重ねたもの


    二十四節気の美しい言葉が、
    淡路島の風土や お店の佇まい、料理と結びついている。

    料理を通して、
    里山の風景が見えてくるようです。


    LA CASA VECCHIA5 


    冬ごもりしていた虫たちが、暖かさに誘われ土からでてくる「啓蟄」
    穀物を潤す春の雨。 種まきの時期の「穀雨」..

    美しい日本の原風景を浮かべながら。。
    季節がめぐるたび 何度も訪れたいレストラン

     





    LA CASA VECCHIA hp 兵庫県淡路市釜口1225     0799-74-6441 
    二十四節気コース昼夜ともに3000en 冬季限定囲炉裏コース6800en
    小学生以下のお子さんは個室利用









    関連記事
    スポンサーサイト
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • レストラン

    淡路島       gallery + cafe  樂久登窯



    樂久登窯1
     

    一 器 一 会 

    ~ 樂久登窯 ~



    淡路島に行ったら、必ず訪れたいと思っていた 樂久登窯さん。
    期待していたよりも もっと
    ロケーションもギャラリーも素敵でした^^

    カフェがあるのも嬉しいですね。(ランチは平日のみ)







    小高い山にある 小さな集落。
    山道を少し上がった場所に 樂久登窯さんはありました。



    広い敷地にある 大きなお屋敷。
    祖父母さまのお屋敷を改装した アトリエ、ギャラリー、カフェは、
    各お部屋ごとに趣が違い、器選びがとっても楽しい。
     素敵な空間に 心がときめきっぱなしです。

    樂久登窯2 



    木扉を開けると 
    カフェスペース。

    はしごを上がると 屋根裏ギャラリー。

    樂久登窯3 

    光を取り入れた 白のギャラリー。  光を隠した 黒のギャラリー。

    白い部屋から 黒い部屋へ
    黒い部屋から 白い部屋へ

    ↓窓のむこうに見えているのがアトリエ。
    広い中庭をはさむ形でアトリエ、ギャラリー&カフェが配置されています。
    樂久登窯4  


    器の陰影、色味の変化に 興味をかきたてられる。
    部屋を何度も行き来しました。



    様々な色・形の器を作られている 樂久登窯さん。

    常に新しい釉薬を調合し、新しい土をどんどん用いて、
    創作的な器づくりをされているため、
    ギャラリーには たくさんの種類の器が並んでいます。

    樂久登窯5 

    数年前に購入した器が欲しくても 同じものは手に入らない。

    一器一会の器さがし。
    これからも 淡路島へ行った時は、必ず訪れたいな^^
    素敵なギャラリー&カフェでした





    樂久登窯 hp  兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2667-2
     0799-34-1137  火水休み ランチは平日のみ(前日まで予約要)










    関連記事
    • Tag :
    • 雑貨
    • カフェ
    • ・緑に囲まれた素敵なお店

    淡路島    気軽にお泊り   -- リフレッツ淡路島 --



    リフレッツ1
     

    お き が る ス テ イ

    ~ リフレッツ淡路島 ~




    リフレッツのお宿が、2013年秋 淡路島にオープン。   
    気軽に泊まれる宿なので、一泊しました。 
    (リフレッツの宿は、全て企業の元保養所。淡路島の宿は電機メーカーさんの保養所のようです)

    福利厚生でウエルボックスが使える方は 特にぜひぜひ♪
    綺麗で清潔な宿でしたよ^^



     リフレッツについて・・・
    福利厚生でウエルボックスが使える方はかなりお得。
    会社が負担してくれる額により変動しますが、 
    一泊2食付平日5000en、休前日7000en以下で宿泊できます。
    ウエルボックスが使えない方は リフレッツHP・じゃらんで予約可。*注1
    誰でも宿泊可能です。  一般料金 平日8400en・休前日10500en

    *注1 淡路島など最近オープンした数軒のリフレッツは、
    まだリフレッツHPやじゃらんで取り扱われておらず(2013年3月時点)、
    ウエルボックスのみの予約となります。 ウエルボックスは、
    「eonet(ウエルボックス eo版)」「損保ジャパン(ウエルボックス 損J版)」を
    利用している方なども 使うことができます。 

      ・2008年訪問記 
    リフレッツ大山  ・2009年訪問記 リフレッツ草津








    海から少し内陸へ入った 
    静かな場所。

    リフレッツ淡路島は、7室のみの小さな宿です。



    1階にロビーとダイニング、浴室、
    2階に客室がある シンプルな造り。

    リフレッツになる時に改装されているため、宿はどこを見ても綺麗です。


    リフレッツ2 
    エレベーターはありませんが、階段に車いす用昇降機がついていました。



     食事はダイニングにて。

    夕食は、先付とお造りから始まり、 出来立て熱々の茶碗蒸しや焼き物、揚げ物、カニ鍋 。
    御飯・汁物・香の物・デザート付。


    リフレッツ3 

    旅館のような豪華さはありませんが、十分な料理。
    保養所なので、ごはんは自分でよそい、お茶も自分たちで淹れます。


    リフレッツ4 
    夕食、朝食時は 珈琲も自由にいただくことができます。






    客室も浴室も 清潔で綺麗。

    (和室は自分たちでお布団をしきます。めんどうな方は洋室がおすすめ。 
    7室中2室が洋室です。
    少し残念だったのは、浴室が小さめで温泉でなかったこと。
    7室なので 人が重なることはあまりないのかもしれませんが
    明かり窓しかなく、壁に囲われているので少し閉鎖的に感じました。)




    シティホテルのような 素敵な洋室にびっくりです。。

    リフレッツ5 
    電機メーカーさんだからかな。 部屋に加湿器系の家電がたくさん揃っていました。


    夏は 海からの風が気持ちよさそう。



    もう一つの我が家 「リフレッツ」

    アットホームな雰囲気と、気軽に泊まることができるのが
    リフレッツの魅力です^^




    リフレッツ淡路島    現在ウエルボックスでのみ予約可能(2014年3月時点)
    「eonet(
    ウエルボックス eo版)」「損保ジャパン(ウエルボックス 損J版)」を利用している方なども
    ウエルボックスが利用できます


    淡路島以外のリフレッツは 
     
    リフレッツHP・じゃらんで 誰でも宿泊可能





    淡路島の保養所といえば・・ 
    TOTOシーウインド淡路(
    じゃらん 楽天)もおすすめです。
    安藤忠雄デザインのお洒落な建物。1万円ちょっとで宿泊可能。
    この冬の間、改装のため休館されていたので、
    春から、さらに綺麗な施設になりそうです。













    関連記事
    • Tag :
    • ホテルや旅館
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。