スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ほくりくの休日 vol.6   ~ リバーリトリート雅樂倶に宿泊  旅のエピローグ ~



    リバーリトリート1



    建築と美術品と美食のお宿

     ~ リバーリトリート雅樂倶 ~



    北陸の旅 2泊目は
    リバーリトリート雅樂倶さんへ泊まりました。





    リバーリトリート雅樂倶のロビーは
    PC柱の構造体が特徴的な 重厚な空間。

    薄暗いエントランスを抜けると 
    二層吹き抜けのロビーが現れ 神通川が見渡せます。

    リバーリトリート2 
    ライブラリーには本がたくさん。 本を片手に川を眺めながら過ごすことができます。


    色浴衣(男性も柄浴衣を選べます)を選んで客室へ。

    私たちが泊まったのは、
    一番エコノミーな スタンダードルーム。
    全室デザインが異なります。


    スタンダードルームだったら「デンマークの間」が好みでしたが、予約したのが遅く
    たまたまキャンセルがでた「ギリシャの間↓」に泊まりました。 部屋NOを指定して予約するため 早いものがちです^^
    リバーリトリート4


    各フロアで趣が違う リバーリトリート雅樂倶。

    館内外を散策すると、
    様々な美術品との 出会いがあり、

    リバーリトリート3 

    レストランでは 美食との出会いがある。

    フランス料理「レヴォ」、 和彩膳所「樂味」ともに
    富山屈指の料理人が、腕を振るうレストランです。
    宿泊は朝食のみ付↓。  夕食にレヴォを予約しようとしたら満席でした。
    宿泊者以外の方もレストラン利用されるので、早めの予約が必要です。
    ちなみにパティシエの焼き菓子や生菓子もおいしい。洋菓子はショップで購入可。
    リバーリトリート5
    時間に合わせて炊いてくれる土鍋ごはん。 セイロに入った自家製蒲鉾が絶品。


    温泉も上質で、身体の芯から休まります。

    「これから先は目隠しがないためタオル着用でお進みください」と書いてあった お休み処↓
    川向うに小さく見える住宅を警戒しがちですが、うしろうしろ。背後の客室からあらわです。
    帰り道、下部分のみの当て布状態で振り返って 気づく・・・ 「こっちなんかい。。」 そして「着用」と書いてあった言葉の意味。 
    リバーリトリート6 





    カフェでソフトドリンクの無料サービスがあったり
    岩盤浴が無料だったりと、
    あますことなく享受するには、
    一日では時間が足りないくらい。

    早めのチェックインで楽しみたい。


    見きれないほど 美術品がいっぱい  
    リバーリトリート雅樂倶。。

    リバーリトリート7 


    リバーリトリート雅樂倶 hp  富山県富山市春日56-2
     076-467-5550










    :: 富山にある里山アート空間 ::


    常に自然と対話しながら そこから生まれたアートの数々。
    素晴らしい場所が富山に存在します。


    里山アート1 


    お話を伺いながら鑑賞した時間 約5時間。
    たくさんの「思い」を数行の文字にしてしまうのは 
    どの言葉も違うようで、うまく表現できないのですが、
    この場所で見た 森や空の色 風のゆらぎはとても美しかった。
    毎日森に行き自然と向き合っている方だからこその 
    アートである..と思いました。

    今日の森。今日の空や太陽、風が、この場所を受け入れている。 

    里山アート2 
    何年も前から鑑賞の受け入れを断っておられたそうで、この度は光栄にも見せていただくことができました。
    近々、仕事でこの場所を離れるとのこと。今後はますます受け入れることが難しく、
    最後だと思って私たちを受け入れてくださったようなので、施設名は控えさせていただきます。












    :: ほくりくの休日 エピローグ ::


    10月に入り、急遽計画し始めた北陸への旅。
    10月の3連休は、どこの宿も満室で予約が取れず
    泣きそうになっている時に、SAYS FARMの宿がオープン。
    泊まりたかった雅樂倶にキャンセルがでて
    その後は驚くほどとんとん拍子に計画が進みました。



    金沢の料理屋さん。 オーベルジュでのお昼ごはん。
    千里浜、里山、温泉で遊び、アートに触れた 
    ほくりくの休日。


    大人を楽しみ 大人を休んだ
    そんな素敵な旅になったのではないかと思っています。




    来年北陸新幹線が開通し、
    ますます魅力的になるであろう 北陸への旅。



    今後も北陸から目が離せません。。











    関連記事
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • ・水辺にある素敵なお店
    • レストラン
    • カフェ
    • スイーツ
    • ホテルや旅館
    • 美術館
    • 温泉

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/1008-eca1ac23

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • スポンサーサイト
    • ほくりくの休日 vol.6   ~ リバーリトリート雅樂倶に宿泊  旅のエピローグ ~
    • --年--月--日 (--)
    • --時--分--秒
    • 2014年11月09日 (日)
    • 23時33分22秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。