九州の休日 vol.6     集落を包む 音風景   ~ 大分   小鹿田焼の里 ~ 


    おんた焼1



    集落を包む 音風景  

    ~ 小鹿田(おんた)焼の里 ~










    深い山里で 伝統の技法を守りながら
    作られている 小鹿田(おんた)焼。


    長男のみが継ぐことができる 世襲制で 
    現在窯元は10軒。 

    住む人もまばらな 小さな集落に
    大きな唐臼が点在している光景は、
    まるで宮崎駿の世界に入り込んだようです。






    車を降りると、聞こえ始める。

    陶土を 砕く音。

    杵が上がる時に 
    木が擦れて鳴くような音。


    大きな唐臼は(↓作業している人と比べたら大きさ分かるかな^^)
    川の流れを利用して動いています。

    おんた焼2  


    勢いよく落ちる 水の音。 

     



    唐臼で砕いた土は、
    水でこしてさらに細かくし、天日干し。
    時間をかけて、ようやく作陶できるそうです。 


    おんた焼3 


    ヘラで付ける削り模様が特徴の 小鹿田焼。

    使いやすくて軽くて、値段もお手頃。



    器を選びながら 
    窯元さんめぐり。。

    軒先には少しキズモノの、お買い得な器も並んでいました。

    おんた焼4 


    夜中もずっと。 昔から。
    唐臼と水の音がし続けている 小さな集落。



    ぎぃぃ ごとん  ザー


    郷の音と書いて 「響」の漢字になるけれど
    山里の風土に包まれ まさに心に響きます。



    集落が ゆっくりと呼吸をしているよう。 

     素晴らしい音風景。。


    おんた焼5




    小鹿田焼の里 
    参考hp  大分県日田市大字鶴河内













    関連記事
    • Tag :
    • 雑貨

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/1034-47a9507a

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • 九州の休日 vol.6     集落を包む 音風景   ~ 大分   小鹿田焼の里 ~ 
    • 2015年06月01日 (月)
    • 23時59分45秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: