スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • 2012/04/11/Wed 08:24:32
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:直島

    naoshima dial call.2   --美術館も120%楽しもう--




    直島ダイアル 美術館1
       


    ~ 空間・体感 ツアーに出発  ~




    芸術は ハテナが爆発だ~ 
    美術館に行ってそう思ったことはありませんか?? ^^ 
    私はたいてい頭の中がハテナだらけになっています。
    しかし アーティストの意図や作品の制作過程など.. 作品の背景を少し知ると  
    目の前の作品が、全くのべつものに見えてくる。 比べ物にならないほど、鑑賞を楽しむことができます^^
    直島の美術館では、スタッフの説明を聞きながら一緒にめぐるツアーが開催されています。
    無料(入館料は必要)ですよ♪   ツアーに参加して美術館を120パーセント楽しもうー*^^*

    地中美術館「ナイトプログラム オープンスカイ(事前にネットで予約要) 」も鑑賞しました☆




     


    ベネッセハウスエリアにある 3つの美術館。
    地中美術館・ 李禹煥美術館・ベネッセハウスミュージアム。

    直島ダイアル 美術館2 




    3つの美術館は
    海を望む風光明媚な国立公園にあります。 



    ベネッセエリアに点在する 屋外作品や
    自然光とともに鑑賞する 館内作品..
    直島の自然と一体となった 作品の数々は
    時間の移り変わりや、天候の違いで 見え方が変わります。

    直島ダイアル 美術館3  

     刻々と過ぎていく時間の中で、私達はお昼過ぎから日没まで
    現代アートを鑑賞しました。 
     
     

      


    無料ツアーの時間に合わせて 
    美術館めぐり☆



    14:00~ 李禹煥美術館  [入館料1000en] 
    ★毎週土曜日14:00からツアー開催 (約30分 15名定員 予約不要・当日受付)


    15:00~ 地中美術館  [入館料2000en]
    ★無料ツアーは開催なし。平日のみ開催の有料ツアーあり(1グループ4000en)
    空間を体験するインスタレーションの作品もあるので、ツアーに参加しなくてもある程度は感じとることができましたよ。


             17:00~ ベネッセハウスミュージアム [入館料1000en]
    ★毎日17:00からツアー開催 (約45分 予約不要・当日受付 )
    ベネッセハウス宿泊者は専用のツアーあり ベネッセHP






    ツアーに参加していなければ、あっという間に見終えていただろう作品も
    説明を聞くと、作品の見え方が変わってくる。 
         ハテナがスッキリ。。 作品の奥へと入っていける^^   

    直島ダイアル 美術館4 
    地中美術館・ベネッセハウスミュージアムは作品・建物・敷地内も撮影不可。李禹煥美術館は外部のみ撮影可。 
    山の地中に建設された地中美術館と、山の谷間に位置する半地下構造の李禹煥美術館は、
    直島の自然をこわさないよう環境に配慮されたもの。  どちらの美術館も山にのみ込まれているため
    外からみると、建物内部がどこまで続いているのか分かりません^^  建物もアート作品の一つです。








         日没時~ ナイトプログラムオープンスカイを鑑賞 (500en 事前予約要)
     ★日没時間に合わせて開催されるため日々時間は変更。約1時間・定員30人・当日分の地中美術館チケット要 



    天井が四角に切り取られた真白な空間。 
    壁面に腰かけ四角の穴から夕暮れ時の空を見あげる。
    ナイトプログラムは ここから始まります。

    天井と壁面を照らす照明が、青・赤・黄..とゆっくりと変化。
    照明の変化に合わせて、空の色も変化して見える不思議な感覚。。
    みえているものは空なのか、天井のようにも見えてきて
    初めは空だと認識していた頭が わからなくなってくる。
    照明が消えると 突然飛び込んでくる闇夜の空と煌めく星。
    今まで平面に見えていた空が、ぐんと宇宙まで広がって
    身体ごと空に投げ出された感じ。 すごい.. 思わず言葉がでましたよ^^

    ↓ 写真不可のためすごく勝手なイメージです(笑)
    直島ダイアル 美術館5  


    あまりにも綺麗な星空に、
    みんなで空を見あげながら歩いた ナイトプログラムからの帰り道。




    今日、作品の数々を鑑賞して
    感じたことは、

    アートと直島の自然は 海へ空へ太陽へ・・
    無限に広がり 境界なく繋がっている 






    次の日記は お花見日記。  シーズンが終わってしまうので先にお花見日記を更新し
    naoshima dial call.3 [素敵なコテージに宿泊]に戻りたいと思います^^




    関連記事
    • Tag :
    • 美術館
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • ・水辺にある素敵なお店

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/834-5bc5a93a

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • スポンサーサイト
    • naoshima dial call.2   --美術館も120%楽しもう--
    • --年--月--日 (--)
    • --時--分--秒
    • 2012年04月11日 (水)
    • 08時24分32秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。