スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • 2012/04/28/Sat 17:42:08
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:直島

    naoshima dial call.4    --家プロジェクトとアイラブ湯--




    直島ダイアル しまなかアート1
     

    路地を歩く 鳥居をくぐる

    地図を片手に
     たんけん ぼうけん 





    周辺の島々と比べると、立派な家屋が建ち並んでいる 直島。
    その集落の中に、古い家屋を改修し作品化した「家プロジェクト」はあります。
    一見 作品がどこにあるか分からず、地図を見ながら路地歩き♪

    フェリーが出港する夕方まで 思いっきり直島をめぐりました^^









    コテージOHANAさんを出発し
    直島2日目は 
    本村港周辺の「家プロジェクト(7作品)」 と
    宮浦港周辺の「アイラブ湯」を 鑑賞しました。

    直島ダイアル しまなかアート2 









    懐中電灯を 照らして

    こつこつ.. こつこつ..


    「護王神社」..クリスタルの階段の地下(石室)も作品です。 スタッフの方に
    鑑賞アイテム「懐中電灯」を渡され、石室に続く 暗くて狭い通路へ入っていきます☆
    直島ダイアル しまなかアート3 



    地図を片手に
    探検気分で 7作品をまわる^^




    空間や古民家が持つ 存在感。 
    差し込む光や、人の影 集落の音が融合し、
    幻想的なアートに見えてきた 「きんざ」と「角屋」

    恐ろしいほどの漆黒の闇と、
    暗闇に順応していく身体感覚を 体験する「南寺」


    直島ダイアル しまなかアート4 

    家プロジェクトのチケットは「本村ラウンジ&アーカイブ」で販売しています。
    (6作品共通チケット1000en。「きんざ」は別途500en完全予約制→→
    本村L&Aに、荷物の預かりあり。またソファーがあり書籍や資料を自由に閲覧できるため
    待ち合わせ場所としても利用できます。(「きんざ」は一人ずつ入場し15分鑑賞する作品です。
    4人だと15分×4で1時間かかるので、私達は本村L&Aで待っていました)

    お昼ごはんは「cafe Restaurant Garden」でいただきました
    香川県香川郡直島町843-1 087-892-3301









    「アイラブ湯」は宮浦港のフェリーターミナルの近くにあります。
    アイラブ湯で入浴し
    銭湯隣にあるカフェで ゆあがりの待ち合わせ^^
    直島ダイアル しまなかアート5 
    Cafe Shioya ダイナー   1950年代のアメリカをイメージしたカフェです。
    銭湯には石鹸やシャンプーがありません。持参するか、その場で購入も可。

    お土産物について.. 宮浦港のフェリーターミナルが一番品揃えが多かったです。
    私は「本村L&A」で、直島の塩と草間彌生デザインのクッキーを購入しました。 あと気になったのは.
    「地中美術館」にあった「地」と書かれた金太郎飴。きんにくマンの「肉」ちっくでかなりいけていましたよ^^






    「きんざ」「南寺」で 日常から離れた体験をし
    数々の作品鑑賞で、高まっていく創造力。


    未知なる冒険をしているみたいに
    体の中を、第六感やインスピレーションがめぐり始めた 直島2日目


    アートでないものも、だんだんアートに見えてくる^^





    約6年前にできた 近代的なフェリーターミナルと 
    昔から変わらない島の風景。

    1泊2日の直島旅。 帰る頃には
    素敵なアートが 島じゅうにいっぱいあふれていました。。


    直島ダイアル しまなかアート6 












    マイペースな更新にもかかわらず
    直島日記を最後までみて下さりありがとうございました*^^*




    思う存分直島を満喫し ゆっくり鑑賞できた今回。
    閑散期に訪れてよかったなと 何度も思いました。
    (芸術祭期間中は、一つの作品に2時間待つこともあったようです)

    芸術祭期間中のみ公開している 島もありますが
    直島・豊島・犬島の3島は いつでも作品を鑑賞することができます。


    芸術祭期間中も 開催していない時も
    度々訪れたくなる 瀬戸内の島々。


    気づいたことや感じたことを
    また島を訪れましたら、報告させてくださいね^^

    直島ダイアル しまなかアート7 

      Thank you for calling.





    関連記事
    • Tag :
    • カフェ
    • 美術館

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/839-0b56a454

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • スポンサーサイト
    • naoshima dial call.4    --家プロジェクトとアイラブ湯--
    • --年--月--日 (--)
    • --時--分--秒
    • 2012年04月28日 (土)
    • 17時42分08秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。