スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メヒカーナの休日   ~ プロローグ ~



    プロローグ1
     


    メ ヒ カ ー ナ の 休 日

    ~ プロローグ ~ 



    旦那さんのリフレッシュ休暇を利用して、2週間の旅にでました。
    4つの町を周遊しながら メキシコをぐるり。  
    やりたいことをいっぱい詰め込み とことん旅してきましたよ~*^^*






     アミーゴ 

    みんなが友達。  ごきげんな国から帰ってきました。

    プロローグ2 


    旅した2週間。
    親切な人が多く、私たちはたくさんの優しさを貰いました。
    早朝から仕事をし、どんなことに対しても一見頑張っていそうなメキシコ人。 
    だけどどこかが ゆるみ気味で
    それらの光景を目にする度、私たちの緊張は解けてゆきました。





    赤信号で、 運悪く先頭で停まったら、
    目の前で見せられる、てきとうな一芸。

    その辺の棒をぐるぐる回し  チップって..

    時には 体を張った芸を見せられることもあり
    見たくない余り チップを速攻渡したくなったり。。
     

    プロローグ3 
    ↑車一台一台に近づいていき、ぼうぼうに燃えた棒を舌に押し付けるという荒技↑
    ピエロメイクの顔、舌、炎が 窓10センチの距離に迫ってくるサマは
    そら恐ろしいスローモーション映像となり 脳裏に焼き付きましたよ。。笑

    住むとなると 大変(めんどくさい↑笑)なこともあるだろうけど
    住んでみたい! と思うほど 
    この国、この国の人たちのことが 大好きになりました





    mexicoは スペイン語読みでメヒコ。 
    メキシコでは、「メキシコ」は「メヒコ」と呼ばれています。

    メキシコよりも 力の入らない響き「メヒコ」のほうが
    ぴったりだと思った 今回の旅。

     --- メ ヒ カ ー ナ の 休 日 --- 




    これから旅日記が続きます。
    よかったら 遊びに来てくださいね 



    メキシコについて簡単にまとめました☆
    メキシコに興味を持って下さった方、メキシコ旅を計画しておられる方は
    ↓「続きを読む」 をクリックし読んでください^^
    -- メヒコメモ --


    [時差] -15時間(サマータイム時 -14時間) 
     
    [言語] スペイン語  数字や食材、「~できますか?」「どこで~?」など.. ある程度の単語を覚えていきました。
    英語が全く通じないことも多いので、少しは覚えておいたほうが安心です。
    例え英語が通じるところでも、スペイン語で話かけると、喜んでくれます。 すぐにアミーゴになれました(笑)

    [アクセス] 成田からの直行便あり。または成田からアメリカなどを経由してメキシコへ入国
    私はダラス経由でメキシコへ行きました。 アメリカを経由する場合はトランジットのみでもESTAの申請要。

    [治安] アメリカとの国境・首都のメキシコシティは要注意。 他の田舎町は安全。
     
    旅の計画をしている時、ネットで調べると治安が悪いという情報しか出てこなくて不安になりました。
    しかし今回メキシコシティに滞在し地下鉄に乗ったり、町の中心部(ソカロ)を歩きましたが、怖いと思ったことは一度もありませんでした。空港やバスターミナルも安全な雰囲気で、拍子抜けしたほどです。 しかしメキシコシティは世界最大の2000万人都市。
    悪い人が潜んでいても全くおかしくはありません。今回私が実践した安全対策をメモっておきます。
    油断は禁物ですが、少しの対策をするだけで、安全に観光できそうな印象を受けましたよ。

    ・流しのタクシーは乗らない

    空港やバスターミナルでは 行先のエリアごとに値段が決められたチケット制のタクシーがあるので、安全なチケット制のタクシーを使う。  街中で乗るときはホテルでタクシーを呼んでもらう
    ・ガイド本や地図、アイフォンを人前でみない。 
    小さなビジネス手帳に地図を貼ったりガイドを記入したりして、マイガイド本を作成していきました。
    さらっと見ることができこれは便利。首都シティの人が集まる場所で、
    カラフルなガイド本を広げていたり、地図を見ている人などいなかったので、ガイド本や地図を見てると一発で観光客だとバレて狙われてしまう可能性があるかもしれません。
    ・カメラを見えるところにぶら下げない。貴金属・高級時計をつけない。
    田舎町では普通にカメラを持って歩いていましたが、
    首都シティでは、カバンには入れず市場で貰ったビニール袋にカメラを入れて持ち歩きました。
    ・夜外出しない。治安の悪いと言われている地区には行かない。目立たない。さっそうと歩く
    田舎町では夜でも全然大丈夫な雰囲気。 首都シティは暗くなる前にホテルに戻りました。
    首都シティでは、現地に馴染んだ服装で、胸をはってさっそうと歩く!←これ一番良いのではないでしょうか。
    物色中の強盗犯がいたとしても、 目に留まらぬ速さで歩いていればターゲットにはならなさそうです(笑)


    [健康対策] お腹を壊したらImodium。 胃腸が少しおかしくなったらPepto-Bismol。
    海外でお腹を壊したら正露丸は効きません。メキシコに到着して真っ先に薬局に行き、上記2種類の薬を買いました。
    安心して食べたいし、元気で楽しく旅を続けたいので、これらの薬は持っているだけで心強いものです。
    ちなみにメキシコでは野菜・氷など何を食べてもお腹は大丈夫でしたが、食べ過ぎで調子が悪くなった時に服用しました。
    Imodium これはすごい!嘘のようにめきめき元気になりました^^ 
    Imodium(初めに2錠。 その後1錠づつ1日4錠が上限)  Pepto-Bismol(一回2タブレット1日8回が上限 液状のものもあり)
    また、今回訪れたメキシコシティとグアナファトは標高2000m超に位置しており、中には高山病にかかる方もいるようです。
    心配性な私たちは 念のため高山病の予防薬「ダイアモックス」を服用しました。
    ダイアモックスは旅の前日から服用要。大阪の四ツ橋診療所で薬を貰ったら 一人3千円くらいでした。
     こちらのサイトから全国の認定病院を検索できます。



     
    関連記事

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/892-b060cc6b

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • スポンサーサイト
    • メヒカーナの休日   ~ プロローグ ~
    • --年--月--日 (--)
    • --時--分--秒
    • 2013年04月18日 (木)
    • 22時35分46秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。