スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メヒカーナの休日 15   ~古代都市 チチェン・イツァ~



    チチェン・イツァー1
     

    2つの時代に栄えた 古代都市

    ~ チチェン・イツァ ~


    深いジャングルにある チチェン・イツァ。
    暦により 遷都を行っていたマヤ人は、
    2度(6世紀と10世紀) この場所に都を築きました。 

    ロマンと神秘に溢れた 古代都市。
    英知を結集してつくられた 2つの時代の建造物に、
    驚くべき「神わざ」を感じました。。







    メリダからバスで約2時間
    メリダとカンクンの間にあり、人気の観光地カンクンから多くの人が訪れるからか、
    チチェン・イツァは、随分観光化していました。

    広大な敷地に、ずらりと並んでいる土産物屋さん。
    私たちが今まで出会った、メキシコの人達はここにはいない。 
    申し訳ないほど親切で、無垢な瞳だったじゃない

    土産物売りの人達が、全員 あきんど の顔してました。

    チチェン・イツァー2 


    「しまむらプライス」            「しまむらプライス」


    しまむらコールが鳴りひびく中、遺跡をめぐってきましたよ。






    広大な敷地は、
    10世紀に築かれた「新チチェン・イツァ」、 6世紀に築かれた「旧チチェン・イツァ」の
    2つのエリアに分かれています。



    :: 新チチェン・イツァ ::

    新チチェン・イツァを代表する神殿「エルカスティージョ」。

    このピラミッドには巧妙な仕掛けが施されていて、 春分と秋分の日の夕方に、
    ククルカン(神の象徴である蛇)の胴体が現れ、蛇頭と繋がるように建っています。 

    エルカスティージョの内部には、もう一つピラミッドがあり↓ 生贄を置く台などがあるようです。(内部の見学不可) 
    チチェン・イツァー3 
    4つの斜面にある階段数は、全て合わせると1年を表す365段になっています。↑

    9層のピラミッドがなす影が、時間とともに動き 蛇の胴体をうねらせる。 
    春・秋分の日に最も太陽エネルギーが集中してると信じていた マヤ人にとって、
    体をうねらせながら降りてくるククルカンの姿は、とても神聖に映ったことでしょう。
    ピラミッドからの「お告げ」により、人々は種まきと収穫をしていました。
    (夏至・冬至の日には ピラミッドの一面が太陽の光と影で真っ二つに分かれます)







    豊穣の祈りを込めて、
    競技が行われたスタジアム「競技場」

    試合が白熱したら 雨が降ると信じられており
     勝ったチームのキャプテンが、生贄になったといわれています。
    神に近づける生贄は、名誉なことで、
    志願者が多かったため競っていたともいわれています。


    (写真左) サッカーのように手を使わず「的」にボールをくぐらせます。
    (写真中央) 競技場の真ん中に立ち、両手をあげると指先からパワーが入ってくるとか。
    (写真右) 競技場の壁に描かれた壁画。刀で切られた首から7匹の蛇が出て、
    植物が育っている様子が描かれていました。
    チチェン・イツァー4  
    手を叩くと、音が反響。 この競技場は、どこにいても選手の声が届くよう 石組みされています。







    生きたままの心臓を取り出した場所「戦士の神殿」

    檀上に横たわる、「チャック・モール」。
    チャック・モールは、雨の神、または神からの使者と崇められ
    生贄の心臓は チャックモールの腹部に置かれました。

    望遠レンズでのぞいたら、チャック・モール像がこっちを向いていました。。↓
    ピラミッドと同様に、内部にもう一つ神殿があり、色彩壁画が残っているようです。(内部の見学不可)
    チチェン・イツァー5 









    :: 旧チチェン・イツァ ::


    「天文台カラコル」「尼僧院」「高僧の墳墓」などの遺跡が残っている 旧チチェン・イツァ。
    中でも天文台「カラコル」は英知に溢れており、窓の方向、天文台の台座の向きが、
    太陽・月、金星の動きを正確に観測できるよう 作られています。
    金星の1年が220日であることを知っていた マヤ人。
    古代とは到底思えない 高度な天文学知識に驚きます。

    チチェン・イツァー6 








    上記以外にも、

    日照りの時期に生贄が投下された聖なる泉「セノーテ」、
    生贄の骸骨をさらしていた場所「ツォンパントリ」など、
    古代都市には 遺跡や遺構が残っています。





    生贄にまつわる場所が多く、残忍な印象を受けるマヤ文明。

    しかし、自然に宿る力をあがめていたからこそ、
    自然や宇宙のサイクルを、
    こんなにも正確に把握することができたのではないでしょうか。


    チチェン・イツァー7 
      セピア色にして装飾を分かりやすくしました。   おびただしい数のチャック・モールが装飾された「尼僧院」↑
    マヤ文明は、内部が2重構造になっているピラミッドや神殿。現代にも通じるデザインの天文台など、
    建築技術も 相当優れていたようです。






    太陽神に命をささげ、自然界に神々をみいだし尊崇した マヤの人々。



    コペルニクスが地動説を唱える1000年も前に 地球の公転を知り、
    1年を365.2421...日とする 完璧な暦を完成していた マヤ文明に
    古代ロマン、人知を越えた何かを感じずにはいられません。。


    チチェン・イツァー8 

    古代都市から リゾート地へ。
    メキシコ旅 最後の街「カンクン」へ向かいました。
    旅行記は あと2回で終わる予定です☆






    関連記事

    TRACKBACK

    トラックバック

    http://kyustyle.blog.fc2.com/tb.php/908-a0a0a32f

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    • スポンサーサイト
    • メヒカーナの休日 15   ~古代都市 チチェン・イツァ~
    • --年--月--日 (--)
    • --時--分--秒
    • 2013年06月01日 (土)
    • 19時59分36秒
    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。
    関西や関西近郊には
    素敵なところやお店がたくさん。。^^
    のんびりしたり 深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    2011年12月からFC2でブログを始めました!
    (前ブログより移行した記事は 文中リンクが
    きちんと飛ばない場合があります。)
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。