• 2011/11/08/Tue 09:42:00
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    島の休日 vol.5     -- 遠い記憶 --


    --  遠 い 記 憶  --





     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






    ::遠い記憶::

    かつて 
    島の人達が集まり白黒TVをみていた 古い集会所。

    塩田千春「遠い記憶」は
    集会所を舞台にした作品です。


    集会所の真ん中にある 大きなトンネル状の通路。

     


    トンネル状の通路は、古い扉や建具で造られています。

    トンネルの先に見えるのは 
    黄金色の田んぼ。


     


    島の人達を眺めていた 集会所。
    むかし むかしの扉や建具に
    輝く稲穂が、映り込む。


    暮らしの風景。棚田が広がる島の風景。
    遠いむかしの 記憶を辿る。





    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





    vol.5まで続けた 「島の休日」も、今日でラスト。

    豊島から帰って、一か月以上経っているのですが
    今でも思い出すと、心にふわふわコスモスのようなものが生えてきて
    風でゆらゆら 楽しくなってきます。



    -- 最後の最後に、豊島について少しお話させてくださいね --

    豊島に行ったら、買いたいと思っていたものがありました。
    それは、乳牛を育てている方がいるはずなので、豊島の牛乳を買いたい ということ。
    そして、捕れたてのお魚が売っていたら買って帰ろう ということ。
    だけどね、島を自転車で走りながら思ったんです。
    産直や無人販売..スーパーらしきものが、豊島にはほとんど見当たらない。。


    島キッチンの広場で、「どこから来たの?」と、漁師のおじいさんに声をかけてもらったので
    色々お話した後、「豊島の牛乳や魚はどこで売ってるんですか??」と尋ねたら
    ↓↓ そのおじいさんの答えが ちょっと興味深かったんですよ。。^^ ↓↓ 


    おじいさん 「豊島の魚や牛乳は、この島には売ってないよ」 
    私 「@@? おじいさんが捕った魚はどうするんですか?」 
    おじいさん「人にあげてる。 果物や牛乳はもらってる。 食料はほとんど物々交換してる。」



    さらりとこれって、すごくないですか?? 
    (驚き倒したので、反応が面白くて からかわれたんでしょうか。。 笑) 




    豊島は広い島。海岸沿いと丘陵地にこのような集落が6つあり、人口は約1000人(約500世帯)です。
    過疎化が進んでいるとはいえ、1000人は大きな島だと思うのですが、
    おじいさん曰く、豊島の商店には鮮魚は売っていないとのこと。
    来客などでまとまった魚が欲しい時には、本島に卸している価格で、漁師が島民に直接販売しているそうです。
     



    牛乳が欲しい時は、あのオウチに行く。 乳しぼってそのまま飲むよ。
    みかんならあのオウチ。 ひと声かけてみかん貰うよ。
    石が欲しい時はあのオウチ..  オウチを沢山教えてくださった 島のおじいさん。

    物々交換って、あるんですね~@@
    詳しくオウチを教えて下さったのに、時間がなくて行くことができなかったので
    今度豊島に行く時は、牛乳を買いにオウチ訪問してみようと思います^^ 






    静かに更けてゆく 島の夜。

    私達は、フェリー乗り場へ自転車を走らせました。



    長く時間がかかった「島の休日」を、最後まで見て下さりありがとうございます*^^*



    島の現況や公開作品のスケジュールを知りたい時は 
    こちらのサイトを参考にさせてもらっています^^↓↓

    芸術祭サポーター  こえび隊 hp
    ART SETOUCHI  hp


      
    • 2011/11/01/Tue 08:53:00
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    島の休日 vol.4    漁港の小さな光景



    風景や自然、小さな出来ごと..
    閑散期の豊島も 楽しいな^^

    作品と人が多い芸術祭期間中でしたら
    同じ景色も、
    見過ごしてしまっていたかもしれません。


     


    漁師さんよりも早起きした 島の休日。
    (西宮5時前起床-岡山宇野港8時35分出航)

    漁港では こんな小さな光景を見ましたよ^^


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






    --- 幸せにゃ一日  --- 



    (いってらっしゃーい   ずーっとずっと待ってるよ)

     

         







    猫に見送られ 海に出た漁師さん。
    私達が作品を鑑賞し終え、再び漁港を通った時
    偶然、あの漁師さんが海から帰ってきました。

    猫達は もう落ち着かない様子^^








    (漁師さんが帰ってきたーー!!) 
     








    漁師さんが、猫に魚をあげる場面を
    撮り逃してしまった私>< 

    お魚くわえた 島ネコを追かっけて、撮った写真がこちらです↓↓





    漁師さんは、大きな魚とは別に
    小さな魚を、猫の数だけ持って帰ってきているようでした。


    猫達が並んで待っている ほのぼのとした光景。。





    漁師さんも猫も 何もしゃべっていないのに、
    眺めていたら  
    なんだか会話が聞こえてきそう。。



    今日も明日もあさっても..  この小さな光景は きっと続いているんでしょうね^^



    (島の休日のラスト vol.5に続く☆)



    • 2011/10/27/Thu 09:11:00
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:豊島

    島の休日 vol.3    --島キッチン・あなたの最初の色・ストームハウス--




    島+人+季節の恵み

    やっぱり ここは
    贅沢満点レストラン
    --- 島キッチン ---




    昨年も訪れた豊島にある「島キッチン」。
    今回もランチをいただきました*^^*

    2010年8月訪問記は こちら☆
    (昨年は 「島キッチン」と、
    今回行かなかった心臓音の美術館「心臓音のアーカイブ」を訪れています)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







    棚田にみかん畑に、日本一のオリーブ園。 
    コスモス、栗、サトウキビ。 
    作物や植物の向こうに見えるのは..  いつだって空や海。
    瀬戸内海の恵みをいっぱい受けて、豊島には沢山の作物が育っています。





    実り豊かな島ならではの、
    「食」をテーマにした広場 島キッチン。


    ランチをいただくために、島キッチンへ向かいました^^




    ::島キッチン::
    食材は、島の野菜や島でとれた魚など*
    島のお母さんと、東京丸の内ホテルのシェフが 一緒に考えた料理がいただけます。



    お母さん達の手料理で 人が繋がる..
    屋外ステージで行われる イベントで、 
    島の人達とお客さん アーティストが繋がる..
    人々を繋ぐ出会いの場になるようにと、「島キッチン」は造られました。

    その思いの通り、 屋外ステージに 島の子供が遊びに来てたり。
    地元の方がぶらりと座っておられたり。。  人の集まる場所になっている 島キッチン^^
    心地よい縁側でいただく料理。   島の人達との出会いも楽しく、幸せな時間。。  
    やっぱりここは贅沢満点レストラン。。
    島のおじいさんと当分長ばなしました。興味深いお話だったので後日また聞いてくださいね^^



    この日の「島キッチンセット(1500en)は、
    お魚のから揚げをメインとした、お野菜沢山のメニュー^^ 魚に添えられた野菜もほくほくおいしい♪








    ::あなたの最初の色::
    スイスを代表するアーティスト ピピロッティ・リストの作品。
    島キッチン敷地内に建つ 土蔵の中で、
    ビデオ・インスタレーション「あなたの最初の色」を鑑賞することができます。
    魚眼レンズで撮影された、幻想的で鮮やかな色彩。 作品を理解しようとじっくり見ていたら
    少し艶めかしい部分があり、妄想をかきたてられました(笑) 








    ::ストーム・ハウス::
    嵐がきて過ぎ去るまでの10分間を再現した
    ジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーの 体験型の作品。
    古びた一軒家の 薄暗くしめっぽい畳の部屋 。畳に座って部屋を見渡していると、
    遠くから嵐がやってきます。 雨漏りを受けるバケツの音。  突然動き出す扇風機。
    雨は叩きつけるように激しくなり、すさまじい雨音や稲光でゆれるガラス戸。 
    鑑賞を終え、閉ざされた民家から外へ出た時、晴れ間が広がる現実に安堵するほど
    リアルに再現されていました。 想像していた以上に楽しめた作品☆
    子供さんも楽しめる作品なのではないでしょうか^^ (室内の撮影不可)
     






    (「島キッチン」のレストランは、閑散期にもかかわらず30分くらい待ちました。
    待っている時間を使い、島キッチンの近くにある 
    上記の「あなたの最初の色」「ストーム・ハウス」を鑑賞すれば
    スムーズに作品を見て回ることができます^^)








    いつだって 海や空。
    自然の恵みを感じながら 
    自転車は まだ先へ進んでいくよ~♪  
      



    見えてきたのは、
    かつて 島の人達が集まり白黒TVをみていた
    古い古い集会所。

    長くなってきたので、今日の日記はこのへんで..
    集会所を舞台とした作品「遠い記憶」は、後日更新したいと思います。
    (「島の休日」はあと2つ。vol.5で終わります)


    (島の休日vol.4へ続く☆) 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    島の現況や公開作品のスケジュールを知りたい時は 
    こちらのサイトを参考にさせてもらっています^^↓↓

    芸術祭サポーター  こえび隊 hp
    ART SETOUCHI  hp


    • Tag :
    • レストラン
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ページナビ
    現在 こちら↓↓の記事が表示されています☆

    左上にある緑色の「休日style」をクリックすると
    最新記事(トップページ)へ移動します。
    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。

    のんびりしたり 
    深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    みなさんの
    ゆったりとした休日のおでかけに
    お役に立てれば嬉しいです。



    ★ミニチュアシュナウザー ♀
     モグ 3歳

    ★一旦休止していたブログですが
    2019.5より再開しました♪
    ☆インスタグラム☆
    @kyustyle_hiromi
    https://www.instagram.com/kyustyle_hiromi/
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: