• 2012/07/12/Thu 09:39:27
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:沖縄

    ぱいぬしまたび  -- 星のやで過ごす竹富島 vol.1 --




    ぱいぬしまたび 星のや1-1
        

    島からの おもてなし

    -- 星のや竹富島 --




    石垣島から船で10分。  シーサーが見守る赤瓦民家や
    サンゴの石垣、白砂の路など 沖縄の原風景が色濃く残る 竹富島。
    周囲9kmの小さな島には、3つの集落があり
    島民たちの手で町並みを保存し、景観を守り続けています。

    「星のや竹富島」は、2012年6月に完成した 4つめの集落。
    琉球文化の伝承と、歴史的景観に 現代の生活スタイルを融合させた 
    離島のリゾートです。

    星のやで過ごす 竹富島。  今回の旅で一番長く過ごした場所なので
    今日の日記を含めて3回、星のやの日記を更新する予定です。
    旅日記が長く続きますが よかったら遊びにきてくださいね^^








    自然に囲まれた 離島の集落「星のや竹富島」
    のんびりと 島の休日が始まりましたよ

    ぱいぬしまたび 星のや1-3 
    広い敷地(約6万6千平方メートル)には、客室である48棟の琉球家屋が建ち並んでいます。



    蝶が舞う道「アイヤルミチ」を進むと 星のやの入り口(写真上段一番左)がありました。
    道路から見えない場所にある 星のやは、エントランスを抜けると
    手積みされたサンゴの石垣と、白砂の道・・ 竹富島の集落そのままの雰囲気。
    開放的な明るいレセプション(写真上段一番右)で迎えられた後、電動カートで客室へ案内して下さいます。

    ぱいぬしまたび 星のや1-2 
    ↑集落の各所にあった案内板。     お庭の配置とシーサは客室ごとに全て違うそうです。


    客室は全て お庭がある琉球家屋。
    ヒンプンや、
    (曲がるのが苦手でまっすぐにしか進まない沖縄の魔物を、家の中に入れないように門の内側に建てられたもの)
    石敢當には(沖縄のT字路に置く石碑)、 魔よけの意味が込められています。

    またヒンプンは、右側が神様で 左側が人の通り道とも
    言われており、
    私達も、左側を通り客室へ入りました。





    宿泊した客室は、フローリングのリビングがある「ガジョーニ」
    リビングと繋がったバスタブと、リビングの奥にある寝室。
    窓を開けると風が通り抜ける 素敵な客室。。 

    ぱいぬしまたび 星のや1-4 
    客室でいただいたウェルカムドリンクは、星のやで栽培しているハーブティと、↑沖縄のお菓子「ちんびん」。
    バスタブの他にシャワーブースがあります。 ナイトウェアは上下分かれた着心地の良いカーゼ素材^^
    虫よけスプレーもあり、冷蔵庫内のお水は自由にいただくことができました。




    夜になると 客室は、
    異国情緒漂うオリエンタルな雰囲気に変わります。

    ぱいにしまたび 星のや1-5 






    客室にテレビがない 星のや竹富島。

    たとえ設置されていても、使用するゲストは
    きっと いないのではないでしょうか。



    自然に囲まれた静かな集落。
    微かに聞こえる 波の音。  
    島からのおもてなしに 包まれる。。
      
    星のやで過ごす 竹富島の休日


    ぱいぬしまたび 星のや1-6  


    星のや竹富島 hp



    次の日記は、「星のやで過ごす竹富島(夕暮れから日没編)」です♪




    関連記事
    • Tag :
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • ホテルや旅館
    • 2012/07/06/Fri 09:38:05
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:沖縄

    ぱいぬしまたび  -- 石垣島でかわあそび --




    ぱいぬしまたび かわあそび1
     

     マングローブの森のそば
    歩いて 覗いて

    -- かわあそび --



    干潮時、根っこが地上に現れる マングローブ植物。
    日本では沖縄と鹿児島の河口付近に自生しています。 
    特徴ある根っこは、 
    泥質土壌で、体を支え 酸素を補うために、このような形になっているそうです。

    以前、八重山を訪れた時に、西表島のマングローブをカヌーで進み
    ピナイサーラの滝を目指して山登り。滝上から景色を眺め、滝壷で泳ぐという
    ワイルドアドベンチャーな一日を過ごしました。
    マングローブの森をカヌーを進んでいくと、見たこともないカニや鳥と遭遇したり
    川が細くなり 行き止まりになった時は、幾重にも重なったマングローブの根が
    目の前を立ちはだかり、とてつもなく恐怖を感じたり。。
    今でも記憶が鮮明によみがるほど 素晴らしい体験をしました。 


    西表島に行きたいけれど、日程が合わない.. そんな時におすすめの
    石垣島で気軽に行ける マングローブの森 へ行ってきました☆






    石垣島でマングローブが見られるは
    吹通川・宮良川・名蔵アンパルの3か所。
    私は石垣島の北部に位置する「吹通川」を訪れました。

    吹通川は、カヌーをしなくても
    歩いてマングローブの中に入ることができます。


    歩いてマングローブの森の中へ。。
    干潟で繰り広げられている世界を、そっと覗いてみましたよ^^



    マングローブ植物の根が現れる頃、
    水が引くのを 待ち焦がれていたように
    干潟では次々とカニ達が巣穴から出てきます。 

    せっせ せっせ 砂だんごづくり
    カニ達は、マングローブの落葉や泥に含まれた有機物を食べています。
    養分がなくなった泥を丸めて、体より大きな砂だんごを作っています。

    片手の大きなカニは、力くらべ
    カニ密度が高いため、巣穴が近くてあちらこちらで縄張り争い。

    ハゼの仲間も たくさんいました。
    かわいいので地元の方に「トントンミー」の愛称で呼ばれています。  

    ぱいぬしまたび かわあそび2 
    マングローブ植物の大きさは、旦那さんの身長が170センチちょっとなので3.5mくらいかな。
    今にも歩きだしそうな(?)姿で、河口にぎっしり生育し森を形成しています。


    人の気配を感じると 
    すばやく巣にはいるカニと、根の中へ逃げていくトントンミー。

    前方2mは誰もいなくなるけど
    歩いてきたところ振り返ったら、
     
    一生分のカニがいますよ (笑)

    ぱいぬしまたび かわあそび3 





    葉や枝は有機物となり カニ達のエサに。
    入り組んだ根は、小さな魚の隠れ場や産卵場所に。

    干潟に住む生き物のおかげで水が浄化され
    マングローブ自体も、陸からの土砂流出を抑制していると言われています。

    沖縄の綺麗な海やサンゴはマングローブに守られているんですね^^




    壮大なマングローブの森は
     様々な生き物が暮らす世界を、そっと見守ることができる場所。

    ぱいぬしまたび かわあそび4 
    ↑石垣島でもカヌーをすることができます。(ワイルド希望なら西表島がおすすめですよ^^)



    森の奥をのぞいたら、 
    マングローブが守る神聖な場所にも見えてきて

    重なりあった根が 視界を遮り
    「ここからは入れないよ」  そう言っているような気がしました。
     





    関連記事
    • 2012/07/04/Wed 09:33:28
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:沖縄

    ぱいぬしまたび  -- 石垣島をぐるめぐり --




    ぱいぬしまたび ぐるめぐり1 
     
      おいしいものを ぐるめぐり 




    石垣島は、八重山諸島(竹富・西表など..有人島は10島)の玄関口。
    各島へのアクセス拠点になっており、八重山の人口の約90%が集中している島です。
    大自然や伝統文化が色濃く残る周辺の島々と比べると、開発が進んでいる島ですが
    周辺の島には数少ない飲食店が、石垣島には沢山あります。 
     
    「おいしいもの」を中心に 石垣島をめぐりました^^
    (行ったお店だけでなく 行きたかったお店もメモしておきますね☆ )
     






    石垣空港に到着した 旅の1日目。
    レンタカーで 石垣島をめぐりました 


    市街地を離れると、のどかな風景が広がる石垣島。
    放牧された牛に、パイナップル畑、 「ヤギ売ります」の看板.. 
    車窓を流れていく 風景が、
    沖縄に来ていることを実感させてくれます。



    わくわく おいしい
    ぐるめぐり。

     
    八重山らしいお店を目指して 出発しましたよ~☆




    ::おかしの家 パピル::
    国道から少し外れた場所。 白保集落の中にあるケーキ屋さん「パピル」
    赤瓦の琉球家屋を改装した小さなお店は、外観に惹かれるだけでなく
    生ケーキ・焼菓子も とっても魅力的^^ 
    ウミガメ型のクッキーには、波照間島の黒糖が使われていたり..
    さんぴん茶のマドレーヌがあったり..
    地産地消にこだわりお菓子を作っておられるので お土産にもぴったりです☆
    そして何よりおいしくてびっくり! 次回石垣を訪れる時も、必ず行きたいお店です*^^*
    ↓ラッピングもしてくださいます。    お店には畳のカフェスペースもありますよ。
    ぱいぬしまたび ぐるめぐり2 
    おかしの家 パピル ブログ   石垣市白保51番地 050-3760-1622






    ガタゴト ガタゴト..

    ぱいぬしまたび ぐるめぐり3  

    舗装されていない道を進み
    辿りついたのは パン屋さん。 



    ::トミーのぱん::
    山原(やまばれ)という自然に囲まれたところにある「トミーのぱん」
    地元の方が次々と買いに来る 人気のパン屋さんです。
    午後3時頃に行ったら、ほとんどパンが残っていなかったので
    早めに行ったほうが良さそうです^^
      

    ぱいぬしまたび ぐるめぐり4 
    トミーのぱん hp   石垣市川平1216-591 0980-88-2527

    「天然酵母パン たなかさんとこ 」にも行きました。
    たなかさんとこ  090-1946-9833
    以前は、石垣市野底983-3で販売しておられましたが
    現在は米原ビーチの海の家で購入できます。(2012年6月時点)






    どんどん食べるぞ

    ソーキそばに沖縄ぜんざい。沖縄てんぷらに、海を眺めながらカフェごはん。


    ぱいぬしまたび ぐるめぐり5 

    [ソーキそば] 明石食堂 石垣市伊原間431  0980-89-2447  
    11:00~15:00/18:00~21:00
    トロトロに煮込まれたソーキが絶品。。 今まで食べたソーキそばの中で一番好きかもです^^

         [沖縄ぜんざい] ニッコー製菓 石垣市字大浜495-5 0980-82-2875
    洋菓子や和菓子の販売をしているお店ですが、沖縄ぜんざいもとてもおいしい。。
    金時豆が甘栗を食べているようにホクホクとしていて、あまりにもおいしいので
    お店の方に尋ねたら、朝から夕方まで時間をかけて豆を煮ているそうです^^

          [沖縄てんぷら] 玉城和さしみ店 石垣市字登野城722 0980-82-8029  
                   よしみ鮮魚店 石垣市字登野城895 0980-88-6534

    フワフワ衣に包まれた 沖縄てんぷら。 
    漁師さんが午前中に獲ってきた魚を調理するため、お店は昼過ぎからオープンします^^

    「素敵なカフェ」 島野菜カフェ リハロウビーチ 
    hp   
     うみそらカフェ 
    hp
                      High tide cafe  村上康成絵本ギャラリー 
    hp
    大人気のカフェ「島野菜カフェリハロウビーチ」は夜遅くまで開いているので夜ごはんもいただけます。
    「うみそらカフェ」は、最近1組限定の素敵なコテージがオープンしたばかり^^

    他に食べたものは、蒲鉾をパカっと割ったら中からご飯がでてくる ジューシーてんぷら
    ピーナツで作られた ジーマミー豆腐。


    そして、ゆし豆腐の「とうふの比嘉 食べログ」・絶景ジェラート屋さん「ミルミル 食べログ」も
    お腹に余裕があれば、行ってみたかったな^^




    おいしいー 


    おなかいっぱい詰め込んだ
    おいしい思い出 ぱいぬしまめし。。


    思い出しては 
    石垣島へ 何度も行きたくなっています^^

     


    次の日記は「石垣島で かわあそび」。その後竹富島の日記へ続きます


    関連記事
    • Tag :
    • カフェ
    • ・水辺にある素敵なお店
    • ・緑に囲まれた素敵なお店
    • パン
    • スイーツ
    .
    Welcome to %KyujituStyle

    ご挨拶
    西宮在住のひろみです。

    のんびりしたり 
    深呼吸したくなるような
    場所をめぐっています。

    みなさんの
    ゆったりとした休日のおでかけに
    お役に立てれば嬉しいです。



    ★ミニチュアシュナウザー ♀
     モグ 3歳

    ★一旦休止していたブログですが
    2019.5より再開しました♪
    ☆インスタグラム☆
    @kyustyle_hiromi
    https://www.instagram.com/kyustyle_hiromi/
    メールアドレス
    kyustyle@leto.eonet.ne.jp
    お願い
    お店の情報は ブログ作成時のものです。
    移転や営業時間等の変更もございますので、 行かれる場合はhpで確認、または直接お店へお問い合わせください。。

    リンクフリーです。  
    検索フォーム
    「休日style」内で検索します☆
    キーワードを一つ入力してください。
    ○例:尾道   ×例:篠山 カフェ
    二つ以上入れると苦手なようです。 
    カテゴリ
    「+」をクリックしていくと
    「地域」と「自然がいっぱいのお店」が表示。
    細かく検索することができます☆
    カテゴリ 一括表示
    月別アーカイブ
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ..
    現在の閲覧者数: